引き続き、秋色ってどんな色?

IMG_2574.jpg

 

 

 

来週の20日から四天王寺さんのお彼岸会が始まるのと、

 

 

 

思いのほか、秋が早く進行して、日増しに秋らしくなっていくのとで、

 

 

 

毎日ジュエリーの制作に励んでいた今日この頃・・・

 

 

 

 

 

おかげさまで、たくさん新しいものができましたよ。

 

 

 

引き続き、秋色ってどんな色?を探りながらね。

 

 

 

 

IMG_2520.jpg

 

 

ラボラドライトとオールドシルバーのイアリング。

 

 

 

 

IMG_2526.jpg

 

 

 

グレイのバロックパールのネックレスとイアリング。

 

 

 

IMG_2528.jpg

 

 

 

マベパールとガーネットのイアリング。

 

 

 

このマベパールは大好き。

 

 

みんな違う表情で、自然の形は自由でいいなぁと思っちゃう。

 

 

 

 

IMG_2565.jpg

 

 

 

ラピスラズリとパイライト、イエロージェイドのネックレス。

 

 

 

 

 

IMG_2531.JPG

 

 

 

葉っぱのトルマリンのブレスレット。

 

 

 

この頃、この細いシリーズ、いろいろ作っています。

 

 

 

 

IMG_2570.jpg

 

 

 

なんともシックな色のラボラドライトのペンダント。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、可愛い色のも作りましたよ。

 

 

 

IMG_2573.jpg

 

 

 

ムーンストーンのネックレスとイアリング。

 

 

 

ふわっとベビーピンクに見える、可愛いいろんな色のムーンストーン。

 

 

 

夜空に冴え渡るようなムーンストーンも素敵だけれど、

 

 

 

こんな優しい色のムーンストーンにふっと癒される。

 

 

 

 

 

 

IMG_2572.JPG

 

 

 

カレンシルバーとパールのイアリング。

 

 

 

 

カレンの大きいハートは、なんとお花もようのプリントつき!

 

 

カレンの人たちのおちゃめな遊びごころは大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

たくさん作っているのに、いつも写真を撮るのを忘れてしまうのが、

 

 

 

私の難点。

 

 

 

 

もっとたくさんお見せしたいです。

 

 

 

 

というわけで、みなさま。

 

 

 

 

四天王さんの彼岸会でお待ちしていますね。

 

 

 

 

徳島のお店にも、秋物がたくさん並んでいますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秋色ってどんな色?

IMG_2463.JPG

 

 

さて、私の住むここ眉山では、

 

 

 

なぜか桜の紅葉、落葉が下界に比べてとっても早くて、

 

 

 

朝晩涼しくなると、急に葉っぱが色づいて、同時にはらはらと落ちて、

 

 

 

朝起きると地面に葉っぱがいっぱいになっている。

 

 

 

 

そう、秋がやってきたのだ。

 

 

 

朝晩涼しくて、気持ちいい季節なのだけれど、

 

 

 

お店は例年この時期バタバタする。

 

 

 

 

日本人の季節感には本当に感心するけど、

 

 

 

夏の暑い頃に動く商品といえば、

 

 

 

クリスタル、アクアマリン、ムーンストーンなど、

 

 

 

涼しげで清涼感のあるものばかり。

 

 

 

赤い、暑苦しいような色は全くと言っていいほど動かないのだ。

 

 

 

ところが、最近のようにちょっと秋らしくなってくると、

 

 

 

急に秋っぽいものが必要になってくる。

 

 

 

 

例年のことだから、ちゃんと用意しておけばいいものを、

 

 

 

やっぱり自分も暑いものだから、そんなイメージは暑い頃には全然わかなくて、

 

 

 

やっぱり今頃にバタバタすることになる。

 

 

 

 

 

・・・・・・・というわけで、毎日秋色ってどんな色?

 

 

 

と思いながら、制作に励んでいます。

 

 

 

IMG_2475.JPG

 

 

ラボラドライトとシックな色のパールの組み合わせ。

 

 

 

 

IMG_2488.jpg

 

 

 

ルーツコーラルとオールドシルバーのイアリング。

 

 

 

IMG_2485.JPG

 

 

 

ピンクのラメが入っているようなサンストーン。

 

 

 

IMG_2489.JPG

 

 

ムーカイト(オーストラリアンジャスパー)。

 

 

IMG_2476.jpg

 

 

ガーネットのネックレス。

 

 

IMG_2482.jpg

 

 

 

トルマリンルチルクォーツのイアリング。

 

 

IMG_2481.jpg

 

 

 

メキシカンアンバーのイアリング。

 

 

IMG_2483.jpg

 

 

サンストーンとトルコ石のブレスレット。

 

 

IMG_2490.jpg

 

 

 

ファイアーオパールとカーネリアンのイアリング。

 

 

IMG_2494.jpg

 

 

 

ファイアーオパールとカレンシルバーのネックレス。

 

 

 

 

 

さて、あなたの秋色ってどんな色?

 

 

 

秋色のおしゃれを楽しむ準備をしています。

 

 

 

みなさんの秋を探しにお店にぜひお越しくださーい♪

 

 

 

*ラボラドライトのイアリング  ¥3,500

 ルーツコーラルのイアリング  ¥3,900

 サンストーンのブレスレット   ¥6,800

 サンストーンのイアリング    ¥2,500

 ムーカイトのブレスレット    ¥4,500

 ムーカイトのイアリング     ¥3,300

 ガーネットのネックレス     ¥9,800

 トルマリンルチルクォーツのイアリング ¥5,500

 メキシカンアンバーのイアリング ¥4,500

 サンストーンとトルコ石のブレスレット ¥6,800

 ファイアーオパールとカーネリアンのイアリング  ¥4,200

 ファイアーオパールとカレンシルバーのネックレス ¥14,500

 

 

 


EARTHINGに努める毎日

IMG_2374.JPG

 

 

 

9月になって、ちょっと涼しくなってきたら、

 

 

 

急に夏が惜しくなる。

 

 

 

あんなに夏が大好きだったけれど、

 

 

 

今年はちょっと様子が違って、

 

 

 

6月にムカデに噛まれて以来、なんとなく調子悪く、

 

 

 

庭に出るのも嫌になってしまって、

 

 

 

あんなにいつでもどこでも寝れる人だったのに、

 

 

 

なぜか眠れない夜が続いたりして・・・・・

 

 

 

しかも暑くて暑くて・・・・もうちょっと夏も嫌いかも?

 

 

 

なんて思い始めていた。

 

 

 

 

 

でも、ある日、こんな記事を見て、

 

 

 

「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への効用を示す数々の医学論文と学術論文から見る結論は「可能な限りやるべき」 | In Deep

 

 

 

ああ!私に決定的に今足りないのはこれだ!と思ったの。

 

 

 

 

 

そう、自然から離れてた。

 

 

 

そして、自分の中で、頭だけぐるぐる回って、情報過多になってたよね。

 

 

 

月食や、日食や、水星逆行やら、ライオンズゲートオープンやら、

 

 

 

いろんなニュースを見て、ああそうね、だから調子悪いのね、なんて、

 

 

 

勝手に納得していたけれど。

 

 

 

 

 

 

最も基本的なこと、自然に抱かれることを忘れていたのだ!

 

 

 

 

IMG_2277.JPG

 

 

そうと気が付いてから、

 

 

 

時間の合間を見て、

 

 

 

しげしげと、海や、山や、滝やらに出かけています。

 

 

 

IMG_2281.jpg

 

 

滝のことを思い出した時には、もう夏後半。

 

 

 

どうして、あの暑い盛りに来なかったんだろうと、だいぶ後悔した。

 

 

 

滝に近づいていくと、どんどん涼しくなって、空気がフレッシュで、

 

 

 

あの止まることのない滝の音と水しぶきの中にいると、

 

 

 

どんどんリフレッシュされていくのがわかる。

 

 

 

IMG_2213.JPG

 

 

 

そして海。

 

 

 

あんまり泳げないし、足のつかないところは怖いけれど、

 

 

 

遠浅で、人気のない美しいビーチ。

 

 

 

暑い砂の上を裸足になって歩く。

 

 

 

暑くなったら気がすむまで海に浸かって。

 

 

 

いつも適度に波があるから、シュワシュワ、ザブザブと波に洗われる。

 

 

 

 

 

 

塩に浸かった体は、川に直行して洗う。

 

 

 

IMG_2309.jpg

 

 

 

 

透明で、鮎がたくさん、たくさん群れていて、本当に美しい川。

 

 

 

 

じーっと1分くらいしていると、鮎の子供が足をつつきに来るよ。

 

 

 

IMG_2306.JPG

 

 

 

ああ、こんな美しいところに住んでいたのに、

 

 

 

 

日常の雑事に溺れて、忘れていたなぁ。

 

 

 

IMG_2347.jpg

 

 

 

IMG_2291.JPG

 

 

 

 

IMG_2321.jpg

 

 

 

海、山、滝、木々、波、蝉の声、鳥の鳴き声、夕立、雷、日の出、夕日・・・・

 

 

 

 

こんなにも周りに自然はあふれていて、

 

 

 

思い出して、その中に入っていくだけで、

 

 

 

即座に浄化されて癒されていく。

 

 

 

 

 

気がついたら、真っ黒に日焼けしていて、

 

 

 

 

年甲斐もなく!とか、よく遊んでいるねとか、

 

 

 

周りの皆さんに呆気れられていますが、

 

 

 

気にしない、気にしない。

 

 

 

 

 

大いなる自然に抱かれて、

 

 

 

すっかり元気になりました。

 

 

 

 

 

思い出したよ、この素晴らしさを。

 

 

 

Viva! Natureza!

 

 

 

大自然、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


暇な時間を堪能する

IMG_2062.jpg

 

 

今日四国は台風通過したって聞いたけど、

 

 

こちらも毎日なんとなくどんよりして、あんまり晴れ間を見なかったなぁ。

 

 

いつでも雨が降りそうな感じだから、空を見上げながら、

 

 

ちょっとした晴れ間が出ているうちに、荷物を送りに行く。

 

 

 

短い滞在期間はあっという間に過ぎて、

 

 

今日の夜中にはまた機中の人になるからね。

 

 

 

IMG_2063.JPG

 

 

荷物を送った後は、

 

 

長年愛用しているサイザル麻のバッグの取っ手がちぎれそうになっていたのを、

 

 

修理に出していたんだけど、出来てるかどうかチェックに行く。

 

 

 

 

着いた次の朝に、『帰る時まででいいからね』と頼んであったのに、

 

 

行ったら予想通り、やっぱり出来てない。

 

 

『革を買いに行く時間なかったし、この革は高いし、ナンチャラカンチャラ・・』

 

 

 

『まあいいよ。今度来た時までにやっておいてくれたら』と私。

 

 

もとよりそんなに期待してないのだ。

 

 

 

だけど、彼、ふっと何かを見つめて、

 

 

『あっ、この革でもいいかい?』と、

 

 

ドアの上にひょいと引っ掛けてあったベルトを見て言う。

 

 

 

それはまさに2本分のサイズにぴったり。

 

 

しかもいつも彼が座っている目の前にあったのだ。

 

 

 

もーっ!そんなことなら、さっさとやってよね、と思いながら、

 

 

別に怒る気もないし、ペチャクチャとおしゃべりしながら、

 

 

私のバックが直されているのを眺めていた。

 

 

 

 

そう、要するに私は今日暇なのだ。

 

 

もう荷物も送ったし、フライトは夜中の2時だし、

 

 

行きたいところも別になし、やりたいことも別にない。

 

 

 

IMG_2066.JPG

 

 

だいたい、いつも忙しいスケジュールで、というか、

 

 

勝手に、自分を忙しくして、動いてる。

 

 

 

これじゃあいけないな、と思い、1日30分でも猫でも抱いて、ボーッとしようと思うけど、

 

 

なかなかこれもできない。

 

 

 

だからこんな日こそ貴重なんだ。

 

 

 

IMG_2069.jpg

 

 

ぷらぷらと歩いて帰ってきて、私のゲストハウスの入り口に立って思う。

 

 

 

ああ、ここも本当に古くなってきたな。

 

 

 

もうかれこれ1994年くらいから使っているから、

 

 

私のアパートメントというほどに馴染んでいるけれど、

 

 

本当に、本当に古くて、ボロボロになってきた。

 

 

 

いつも、いつも、新しい宿を見つけようと思うけど、

 

 

このリラックス度を差し引いても、あんまりいいなと思うところにはまだ出会えない。

 

 

 

IMG_2071.JPG

 

 

全てが木造で、チーク材で作られた、古いタイのお家。

 

 

おまけにオーナーがアンティーク好みだから、家具や扇風機や冷蔵庫も

 

 

年代物のアンティーク。

 

 

 

だけど、古いゼネラルモーター製の扇風機も、今やほとんど壊れて、

 

 

ただの飾りになっているし、(たとえ動いても、ものすごくうるさい!)

 

 

籐の椅子はでかいヨーロピアンが座るおかげで破れているし、

 

 

部屋も、電気が煌々としていないのがいいとはいうものの、

 

 

あまりに暗すぎて、本を読むのにも苦労する始末。

 

 

 

古色蒼然としているのだ。

 

 

 

IMG_2072.JPG

 

 

それでも、元お嬢さんだった、このオーナーのお姉さんのレックとも、

 

 

もう親戚のおばちゃんくらいの仲良しで、

 

 

 

私も全く気を使わないし、向こうもしかり。

 

 

 

お互いに、こうやってそばで黙ーって座りながら、

 

 

 

好きなことやって、

自分のうちにいるようなお気楽さ。
IMG_2064.JPG
そして、そう、好きなんだよね。
この界隈の、庶民的な具合が。
IMG_2068.jpg
IMG_2065.JPG
暇で、一日に2回もブログが書けるなんていうことは、
私にとっては稀有なこと。
しかも外国にいながら、自分のうちのようにくつろげる環境にいるなんて、
ほんと感謝だよね。
さあ、まだまだ出発までにはたくさんの時間があるから、
もうひと回り近所で、冷たいコーヒーでも飲んで、
マッサージにでも行ってくるか。
帰れば次の日からすぐお仕事。
そしてすぐ阿波踊りだもんね。
忙しくなるから、この暇さ加減を堪能しなくっちゃ。

 

 

 

 

 

 

 


出会いを待っている

IMG_2041.jpg

 

 

今回は急な買い物のために来たんだけれど、

 

 

買い物ってエネルギーがいる。

 

 

来た時はエネルギーが結構ダウンしていたから、

 

 

正直なところ、しんどかった。

 

 

 

というか、エネルギーがない時にはいい買い物ができないよね。

 

 

 

だから、そんな時には無理に買い物せず、

 

 

ただ思いつくまま、興味のあるものだけを見てウロウロしていたんだ。

 

 

 

IMG_2040.JPG

 

 

 

キャー!なにこれ!

 

 

このスイカTシャツはともかくとして、その下に並んでいるサボテンは、

 

 

なんとクッション!!

 

 

 

なんとキュッチュでかわいいこと!!

 

 

 

思わずペヨーテクッションに手を出しかけたけど、

 

 

いやいや、うちにどれだけクッションあるねん!と思い直して断念。

 

 

 

でも、可愛かったな。

 

 

 

今度見たら買うかも・・・・・

 

 

 

IMG_2046.jpg

 

 

 

行くつもりもないのに、偶然にひょっこりと出会った古〜い知り合いのお店。

 

 

 

彼女、こんなもの作って売っている。

 

 

 

あはは・・・・かわいいよね。

 

 

 

これは売りたくないのよ、と彼女は言っていたけど、

 

 

 

 

・・・・・私が手放せなくて買ってしまった。

 

 

 

 

 

こんなものをお店に置いておく。

 

 

 

全然売れないんだけれど、

 

 

 

やっぱり私みたいに、『これたまらん!』っていう人がたまに来て、

 

 

 

やっぱり買って行ってくれる。

 

 

 

中には、何年もいる子もいるけど、

 

 

 

買ってくれた人は、大のお気に入りになって、行った先でとても大事にされている。

 

 

 

そういうのが嬉しいんだよねー。

 

 

 

 

IMG_2039.JPG

 

 

もう何年もここバンコックに来ているから、

 

 

知っている顔はたくさんいる。

 

 

 

彼女もその一人。

 

 

 

この人の祖先は、何世代も前にインドからタイランドに渡って来たんだって。

 

 

 

もちろん彼女はタイ人だけど、インドに強烈に憧れて、

 

 

 

とうとうインドに行って住んでしまっていたらしい。

 

 

 

もう10年以上会っていなかったけれど、久しぶりにひょっこりと会った。

 

 

 

久しぶりに見たら、ますますインド人化していたけれど、

 

 

 

とっても素敵なジュエリーを作っていた。

 

 

 

私とはセンスが違うけれど、ああ素敵!と眺め回して、

 

 

 

ああだこうだと、久しぶり話しに花が咲いた。

 

 

 

 

 

そうそう、こんな感じ。

 

 

 

こうやってエネルギーがアップしていくの。

 

 

 

 

IMG_2056.JPG

 

 

今回は、クリスタルとか原石とか、全く買う気は無かったけれど、

 

 

 

ジャーン、って感じで出会ってしまったヒマラヤンクォーツ。

 

 

 

その緑の輝きの美しさに、手放せなくなってしまいました。

 

 

 

 

IMG_2058.JPG

 

 

これはブラジル産のクラスター。

 

 

こんな形状のものはキャンドルクォーツって呼ばれるみたいだけど、

 

 

私、このキャンドル状のものには目がない。

 

 

 

そして、このポイントは、一つ一つが双剣(ダブルターミネーター)になっていて、

 

 

品良く一つにまとまっている。

 

 

 

 

こんな原石も、そんなにしょっちゅう売れるわけではないけれど、

 

 

 

こういうものはお店の波動を上げるためにも、ぜひ必要だと思ってる。

 

 

 

 

これと目があったら最後、もう手放せないっていう人たちが必ずいるからね。

 

 

 

そんな出会いを待っていますよー。

 


雨季のバンコックは涼しい

IMG_2036.JPG

 

急に用事ができてバンコックにやって来た。

 

 

とは言ってもお盆前の忙しい時期だから、

 

 

飛行機も高くって、やっと見つけたリーズナブルなフライトは台湾経由。

 

 

夜中について、夜中に帰るから、実質は金曜日から月曜日まで。

 

 

そうね、大阪に四天王寺さんに行くような感じ。

 

 

 

いつもなら、ほんの3、4日ちょっと言って来まーすと気軽なもんだけど、

 

 

今回は、出る前までの極度の寝不足と心労で、絶不調。

 

 

 

渋々、嫌々やって来た。

 

 

まあ、仕事だからと割り切ってね。

 

 

 

 

IMG_2025.JPG

 

 

8月のバンコックなんてほんと20年ぶりに来たけれど、

 

 

こちらは雨季の真っ最中。

 

 

毎日曇天で、朝からスカーっつと爽やかではないけれど、

 

 

毎日降る雨のおかげで、日本よりはずっと涼しい感じ。

 

 

 

 

雨期は、果物の季節。

 

 

窓の外を見ると、ランプー(日本語でなんていうのかな?多分日本では見たことないな。)

 

 

(ピーマンみたいな形で、食べたら梨みたいな果物。)

 

 

 

が、ポコポコと可愛く木になっていた。

 

 

 

この木は、まえ、2月に来た時は、ショッキングピンクのふわふわした花がたくさんついてたな。

 

 

 

 

 

IMG_2028.JPG

 

 

夜中に着いたから、朝起きて、早速恒例のいつものおじさんちにフルーツを買いに行く。

 

 

今、マンゴのシーズンは終わって、マンゴスチンと、ロンガンの季節。

 

 

 

IMG_2026.JPG

 

 

ロンガンには、たくさんの蜂が群がっている。

 

 

ふふふ・・・かわいい。

 

 

 

IMG_2030.jpg

 

 

 

バンコックの私のゲストハウスは、もう私のバンコックのアパートと言えるくらい、

 

 

長く使ってるのだけど、何せ、築100年余りの古〜い建物。

 

 

おまけにオーナーはあんまりメンテナンスしないから、

 

 

どんどんボロくなって来て、

 

 

『ああ、そろそろ新しいところ見つけなくちゃね』と思いながら、

 

 

いつも通っている。

 

 

 

着いた日の夜、というか、朝方、さあ、やっと横になって寝れる、とベッドに寝た瞬間、

 

 

蚊の猛攻撃にあって、しばらく寝れず。

 

 

 

何日もの寝不足の後、やっとゆっくり寝れると思った矢先のことで、

 

 

あまりのことに悲しくなって、思わず泣きそうになった。

 

 

 

 

朝調べてみると、天井近くの網戸に、大きな穴が、3つも4つも空いていた。

 

 

朝、早速、用務員さんみたいなおじちゃんがいるんだけど、

 

 

彼に、この穴のことを頼んで、私の留守中に修理してもらうことにする。

 

 

 

なんでも、この穴は、リスが破ってしまうそうだ。

 

 

網戸の網も、相当古くて、劣化してるもんね。

 

 

 

そんなに古い建物だけど、庭にはリスや、たくさんの鳥や、

 

 

可愛いゲッコーとか、池にはカエルとか、たくさんいる。

 

 

 

古い、古い、と文句を言いながらも、

 

 

窓から緑が見えて、人間以外の生き物の気配が濃厚な、

 

 

こんな環境が気に入っているのだけれどね。

 

 

 

IMG_2029.jpg

 

 

さあ重い体をひきづって、出かけましょう、と外に出ると、

 

 

美しいハスの花が今日も咲いていた。

 

 

花の中にはやっぱり可愛い蜂さんが、せっせと働いている。

 

 

 

 

IMG_2033.jpg

 

 

ふと隣の家の壁際には、名前も知らないけれど、大好きな可愛い花。

 

 

 

こんな景色が、ちょっとづつ、私の波動を上げていってくれる。

 

 

さあ、しんどいしんどいばかりいってられないね。

 

 

 

 

つかの間のちょっと日本より涼しいバンコックを楽しみましょ〜っと。


親子二代の猫バカだから

IMG_3314.JPG

 

 

私の母はこういう人だった。

 

 

写真を撮るときはいつも猫と一緒だった。

 

 

いわゆる、猫バカ。

 

 

 

子供の時からこんな人の子供だったから、

 

 

いつも猫がいたし、猫と共に育ったっていう感じ。

 

 

 

それでも、子供の頃は、

 

 

『私は絶対こんな猫の奴隷になんかならないわ!』

 

 

 

と思っていたけれど・・・・

 

 

 

 

 

IMG_1950.JPG

 

 

ここ2、3日、また家の周りをウロウロしている白い猫がいる。

 

 

 

きっと捨てられたんだな、と思う。

 

 

 

私の住んでいる眉山という小さな山は、

 

 

真っ平らの徳島市にあって、そこだけ、ちょこんと小さい山になっている。

 

 

山の周りはお寺とお墓だらけ、

 

 

そして、私の住んでいるあたりは、犬、猫の捨て場、となっている感がある。

 

 

 

 

近所の病院の調理場の裏とか、

 

 

ミニお遍路コースがあって、市民のいい散歩コースになっているんだけど、

 

 

そこの憩いのベンチとか、

 

 

ラブホテルの調理場の裏とか、

 

 

そこで猫や犬たちがご飯もらったり、

 

 

毎日そんな野良猫たちに餌を運んできてくれるおじさんがいたり、

 

 

そんなことを知っている人がここに動物を捨てていく。

 

 

 

 

そんな猫たちが、うちに猫が出入りしているのを知って、

 

 

うちの庭にもやってくる。

 

 

 

 

そして、悲しげな声で、ニャーと鳴くのだ。

 

 

 

 

捨てられた猫の悲しげに鳴く声には耐えられない。

 

 

私の耳はそんな音にはすごく敏感で、

 

 

普通の人には聞こえない猫の鳴き声も、必ず聞こえるんだ。

 

 

 

 

走って行ってご飯をあげたい衝動にかられる。

 

 

 

 

・・・・・でもね、いっつもそんなことしてられないでしょ?やっぱり。

 

 

 

 

一回ご飯あげれば、猫は期待して必ず次も来る。

 

 

見たら可愛いから、そして、雨が降ったらどうしようとか、寒くないかな、とか・・・・

 

 

気になって、気になって、頭から離れなくなる。

 

 

だけど、留守も多い私、そんなにたくさんの猫は飼えない・・・

 

 

 

 

そうでなくても、うちの猫ドアはいつも開いているから、

 

 

私たちの見ていない時、うちに入ってきて、ご飯を勝手に食べて行って、

 

 

そして、またやってくる。

 

 

 

 

ジュレもトゥーイもそんな猫だった。

 

 

IMG_1611.JPG

 

 

 

それでも、一度見て、触ってしまったら、

 

 

もう、こっちがノックダウンされてしまって、

 

 

気になって、可愛くって、もう離せなくなっちゃう。

 

 

 

 

ジョアンがいた頃は、大人のよそ者の猫がうちの縄張りに近づいてきたら、

 

 

ものすごい勢いで、どやしあげて、追い払ったものだった。

 

 

 

ジュレもトゥーイも、死んだチッチも、まだ子供だったから、

 

 

ジョアンが受け入れてくれて、

 

 

だから私が飼えることになったんだ。

 

 

 

ジョアンはうちのガーディアンだったからね。

 

 

IMG_1763.jpg

 

 

今日も、昼間、うちの猫たちが爆睡している間に、

 

 

その白猫が入ってきて、ご飯を食べて行ったらしい。

 

 

 

 

うちの今いる二匹は、誰とも喧嘩もしたことなくて、

 

 

怖がりで、弱虫だから、よその猫を見たら、

 

 

さっさとうちに帰ってくる。

 

 

 

 

まさか、『うちの飯はうまいで!食べに来いよ!』

 

 

なんて言ってないだろうなぁ。

 

 

 

 

今日帰ってきて、台所でお料理していたら、

 

 

台所の窓の下で、可愛い声でニャーニャーと、その猫鳴いていた。

 

 

 

思わず外に出て見に行きたい衝動に駆られたけど、

 

 

いやいや、ダメダメ。

 

 

 

一回目が合ってしまったら、かわいそうで、ご飯やらずにいられなくなるから。

 

 

 

 

だけど、頭からは、猫のことが離れない。

 

 

辛くって、そして、不機嫌になってしまう。

 

 

 

 

昔、旅行ばっかりしていた頃は、捨て猫を見たり、声を聞いたりしたら、

 

 

走って逃げていたよなぁー・・・・

 

 

 

だって、旅行ばっかりしているのに、猫を飼うのは絶対無理だったから。

 

 

 

 

 

ああ。それにしても。

 

 

自分の身勝手で、動物を捨てる人間たちには、

 

 

本当に腹がたつ!

 

 

許せない思い。

 

 

 

 

もちろん色々事情があるでしょうよ。

 

 

でも、捨てられた後、その子たちはどんな思いをして、

 

 

どんな結末を迎えるか、考えないの?

 

 

 

 

あの、物悲しい捨てられた猫の声を聞きたくない。

 

 

 

 

こんなことを言ったら、私の友達の何人かは、

 

 

一生懸命、保護猫活動をしていて、

 

 

彼女たちに怒られるかもしれないけれど、

 

 

私は悲しげなそんな猫たちを見ると、

 

 

 

 

理性が吹っ飛んでしまうのよ。

 

 

 

 

『そこまで猫たちに感情移入して、どうすんねん?』と言われるけれど。

 

 

 

どうしょうもない。

 

 

 

 

親子2代の猫バカだからね。

 

 

 

あーあ。ちょっと、だいぶ憂鬱だなぁ・・・・

 

 

IMG_1607.JPG

 

 

 

IMG_1999.JPG

 

 

 

 


ああ!海はいいなぁ!!

IMG_1766.jpg

 

 

猫もうだる暑さの今日この頃。

 

 

皆様はいかがお過ごしですか?

 

 

私は、もう海しかないと思い立って、近場の海に行ってきました。

 

 

 

IMG_1740.JPG

 

 

よく考えてみれば、もう7月の半ばだというのに、

 

 

今年初の海水浴。

 

 

 

なんてこった!と思ったね。

 

 

 

あんなに海が好きで、こんな海に近いところに住んでいるのに、

 

 

まだ海に入ってなかったとは・・・・・

 

 

 

 

IMG_1745.JPG

 

 

とは言っても、

 

 

日中は暑すぎるので、

 

 

 

ちょっと太陽の力が弱まった、4時過ぎに海に到着。

 

 

 

徳島市内で、こんな街からすぐ近くなのに、

 

 

 

ビーチはno body.

 

 

誰もいなくて、

 

 

 

ちょっとリッチな気分。

 

 

 

 

まずドボンと海に浸かって、

 

 

塩水で全身浄化。

 

 

 

 

それから裸足で、ずーっと遠くまで、裸足で砂浜を歩いて、

 

 

 

足の裏から大地を吸い取る感じ。

 

 

 

IMG_1741.JPG

 

 

毎日暑いけど、

 

 

暑い暑いとダウンばかりもしていられないしね。

 

 

 

ちょっとしたエネルギーチェンジ。

 

 

 

ああ!海はいいなぁー!!

 

 

 

 

 

 

 


天地の全て一切と和解せよ

IMG_1586.jpg

 

 

雨が激しく降ったと思えば、カーッと晴れて、

 

 

地面からは湯気のような蒸気が上がる、

 

 

梅雨真っ盛りの今日この頃。

 

 

 

うちの眉山の周りでも、植物も、虫も、ムンムンと勢いがすごい。

 

 

 

IMG_1643.jpg

 

 

ふと、台所を見ると、大きなナナフシくんが、ゆっくりと歩くでもなし、

 

 

佇んでるし、

 

 

IMG_1645.JPG

 

 

庭にお花お切りに行ったら、カマキリくんと目が会うし。

 

 

 

この間までちっちゃかったのに、ずんずんと成長中。

 

 

 

家の中には手のひらくらいの大きなクモがいたりするけど、

 

 

こんな生活も悪くないな〜なんて思っていた私。

 

 

 

先月、とうとうムカデに噛まれてしまった。

 

 

 

 

ムカデも、もちろんたくさんいるけれど、

 

 

決して殺さないようにして、

 

 

どうしてもどっかに行ってもらわないとダメな時は、

 

 

ムカデトングで捕まえて、お家の遠くまで行ってもらってたけど、

 

 

迂闊だった・・・・・・

 

 

 

 

ムカデ事件のことはもう結構たくさんの人に話ししたし、

 

 

詳しくは書かないけれど、

 

 

相当大きいやつだったせいか、すごく腫れた。

 

 

 

指先をやられたんだけど、手のひら全体が腫れて、

 

 

腫れるだけなら良かったけれど、38度も熱は出るは、

 

 

肘の内側から、脇の下、果ては、鼠蹊部から、足首まで、

 

 

リンパ腺に沿って痛みも続いて、

 

 

とうとう怖くなって、病院に行ってお薬をもらってきた。

 

 

 

日頃ステロイドなんて絶対飲まないぞ!と思っていた私ですが、

 

 

ムカデに負けて、飲んでしまった。

 

 

 

お薬は普段全然飲まないから、すぐ効くと思っていたけれど、

 

 

結構ムカデの毒は強烈で、

 

 

お薬を止めてからも、リンパの腫れは続いていたし、

 

 

薬の後遺症か、なんとなく、すごく暑くなったり、すごく寒くなったり、と、

 

 

更年期的な症状も結構ひどくて、

 

 

6月いっぱいはずーっと調子悪かったんだ。

 

 

 

 

ムカデ事件は結構トラウマになっていて、

 

 

しばらくは庭に出るのも嫌だったし、

 

 

見えないところに手を突っ込むというようなことも、

 

 

恐る恐るで、

 

 

でも、少しずつ、心の傷も含めて治りつつあるなぁと思っていた矢先。

 

 

 

紫陽花を取りに行っていて、

 

 

今度は両肩、気がついたら、毛虫の毛がついたのか、

 

 

ものすごい発疹と痒み。

 

 

 

うーん。続けてこういうことがあると、考えちゃうよね。

 

 

 

『これってどんなメッセージなの?』って。

 

 

 

起こることすべてには、メッセージがあって、必要だから起こる。

 

 

 

と、いつも思っていたけれど、いざいざ自分にそれが起きた時、

 

 

どう考えればいい?

 

 

 

 

複雑な気持ちで、それを意識していたある日、

 

 

毎日もう何年も使っている日めくりカレンダーに、

 

 

 

 

『天地のすべて一切と和解せよ』

 

 

と、あった。

 

 

IMG_1646.jpg

 

 

 

 

うーん、これは大きなヒントだな。

 

 

 

何気なく、この言葉も、もう何回も見ていたけれど、

 

 

今回はぐっときた。

 

 

 

 

今、それを自分に問うているところ。

 

 

久しぶりに、裸足になって、庭に出てみる。

 

 

力を抜いて、落ち着いて、大地のエネルギーを吸収しよう。

 

 

 

 

気がつけば、もう今日は七夕。

 

 

 

天のお星様に願います。

 

 

世界人類が皆幸せでありますように。

 

 

 

IMG_1607.JPG

 

 

IMG_1648.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


アンバー好きは止みそうにない。

IMG_1550.JPG

 

ここ数ヶ月、落ち着いて家にいることができなくて、

 

 

ブログどころか、商品を作るのにも、椅子にお尻を半分引っ掛けて、

 

 

みたいな状態が続いていたけれど、

 

 

近頃はやっとじっくりと徳島に腰を据えて、ゆったりした生活をしています。

 

 

 

この間、アンバー(琥珀)の一粒を探す用事があって、

 

 

久しぶりにアンバーをバーッと広げていたら、いろんなものが出来上がってきたよ。

 

 

 

IMG_1598.jpg

 

 

上の写真2枚はリトアニア産のアンバー。

 

 

アンバー好きのインド人から買いました。

 

 

ちょうどその日も『明日からリトアニアに行くんだよ』と嬉しそうにしてた。

 

 

なんとなく、そのフィーリングはよくわかるなぁー。

 

 

もちろん商品を探すための仕入れなんだけど、

 

 

石好きにとってはワクワクする作業。

 

 

どんな石に出会えるかなって。

 

 

そして、いいものが見つかると、嬉しくって、損得勘定なんて消えてしまう・・・

 

 

 

IMG_4564.JPG

 

 

これはやっぱりその時に彼から買った、ラフにカットしただけのアンバー。

 

 

こんなにたくさん買うつもりじゃなかったけれど、

 

 

ポリッシュしたらどんなふうになるんだろう〜とワクワク感いっぱいで、

 

 

たくさん買ってしまった。

 

 

結構高くついたけれど、やっぱりその瞬間は損得勘定はスパッと抜けるんだよね。

 

 

 

IMG_5224.JPG

 

 

で、それをまた別の石屋に持って行って、スライスしたり、カットしたり、ポリッシュしたり。

 

 

 

その石屋さんにとっては、こんな変な色のアンバーは大して魅力がなかったと見えて、

 

 

あんまり真剣にポリッシュしてくれなかった。

 

 

宝石的価値は確かに低いよねぇ、琥珀色じゃないし、透明じゃないし。

 

 

 

で、またまたそれを店に持ち帰って、お店のみゆきちゃんや、

 

 

アンバー好きのお客さんまで巻き込んで、

 

 

必死に磨いて、磨いて、

 

 

IMG_1545.jpg

 

 

こんな風になりました。

 

 

昔、白っぽいアンバーのリングをしているお客様がいて、すごく素敵だった。

 

 

しかも私の知っている男の子が作ったリングで、

 

 

『白いアンバーって珍しいのよ』って教えてくれた。

 

 

 

その時から欲しいなーって思ってたから、これは自分のサイズで作ろうと思ってオーダーしたけれど、

 

 

仕上がってきたら、ぜんぜん違うサイズで、私の人差し指にはぜんぜん小さかった。

 

 

ちなみに、サイズは12です。

 

 

IMG_1543.jpg

 

 

この石も、上下とも一つからスライスにしたもの。

 

 

スライスされたのを見て、その時からイアリングにしようと思ってた。

 

 

大ぶりのイアリングは大好きだけど、重いのが石屋さんのジレンマ。

 

 

でも、アンバーはとっても軽いからね。

 

 

この石は裏側もとっても素敵で、私は裏の方が好き。

 

 

裏側の写真撮るの忘れちゃったけど、

 

 

IMG_5224.JPG

 

 

 

このトレイの下の段の一番左側2枚がその裏側です。

 

 

 

アンバーというと、琥珀色のウイスキーのような色が一般的だけど、

 

 

私はミルキーな色のアンバーが好き。

 

 

IMG_1508.jpg

 

 

IMG_1558.JPG

 

 

 

こんな色の明るいミルキーアンバー。

 

 

 

でも、そんな簡単には見つからないし、世の中には偽物も本当にたくさんあるからね。

 

 

で、とうとう、もう20年も前に買った全くラフのアンバーを、

 

 

ジャイプールにまで持って行って、カットしてもらいました。

 

 

『とうとう朝子は石のカットにまで手を出し始めた?!』と笑われたけど、

 

 

そして、カットしてみたら、外から見えない中側はそんないい色ではなかったけれど、

 

 

でも、

 

 

その瞬間はワクワクするのよねー!

 

 

 

 

大昔、太古の時代の樹液が、長い長い時間をかけて石化したアンバー。

 

 

触ると、優しくて、しっとりしていて、ちょっと擦ると、いい匂いがする。

 

 

 

つけているだけで、気持ちよくて、なんとなく気持ちが落ち着いてくる感じ。

 

 

 

パワーストーン辞典によると、アンバーの働きは、

 

 

木が二酸化炭素を取り込んで酸素に変えるように、

 

 

つけている人にとって有害なものが入ってきても、

 

 

それをその人にとっていいものに変換する働きがあるんだって。

 

 

 

IMG_1595.jpg

 

 

これはメキシコ産のアンバー。

 

 

ジェラシックパークの時代に思いを馳せて、

 

 

アンバー好きはしばらく止みそうにないなぁ。

 

 

 

 

写真上から

アンバーブレスレット ¥15,500

アンバーとオールドシルバーピアス ¥5,500

アンバーピアス    ¥9,500

ミルキーアンバーペンダント ¥4,000

ミルキーアンバーピアス   ¥4,500

メキシカンアンバーピアス  ¥4,000

 

 

 


| 1/86PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM