疲れているけれどなぜか気力充実

 

 

 

さて、眉山のお家に帰ってきた。

 

 

 

朝早いフライトで、ブーブー言ってたけど、

 

 

 

早起きして、1日かけてゆっくり帰ってきたせいか、

 

 

 

なぜかあんまり疲れを感じていません。

 

 

 

 

 

念願のねこちゃんズとの、感動?の再開も果たし、

 

 

 

かつ、留守中で放ったらかしで、

 

 

 

ドロドロのねこを一匹づつ、タオルが真っ黒になるまでゴシゴシ拭いて、

 

 

 

 

 

 

冬毛が抜け始めた多毛のトゥーイ君を心ゆくまでブラッシングして、

 

 

 

 

猫たちも愛情不足だったせいで、私の後をついて離れないから、

 

 

 

 

一匹づつ、抱っこして、ゴロゴロ、ムミムミいわして、

 

 

 

 

お互いの愛情不足を解消して、とりあえず帰国1日目は終了。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきて、あんまり見ないようにしていたんだけれど、

 

 

 

 

朝起きて覚悟を持って見てみたら

 

 

 

 

部屋の隅に猫の抜け毛は渦巻いしているし、

 

 

 

 

床はザラザラだし、

 

 

 

 

軒下の植木鉢はカラっからだし、

 

 

 

 

誰の血か解らないけど、

 

 

 

 

布団や、畳や、絨毯やら、座布団やら、そこら中に血の後は点々とついているし、

 

 

 

 

自分の持って帰ってきた洗濯物は山盛りだし・・・・・

 

 

 

 

と、することは盛りだくさん

 

 

 

 

 

 

実家で暮らしていた頃、母が気狂いみたいに掃除するなー

 

 

 

と、半分苦々しく思っていたけれど、

 

 

 

いつも動物がたくさんいたから、

 

 

 

今となっては母の気持ちがよくわかる。

 

 

 

 

 

歳のせいもあるよね、きっと。

 

 

 

 

 

家の中が汚いと、落ち着かなくて、

 

 

 

 

こんなすごい勢いでしなくても、と思うけれど、

 

 

 

 

どうも落ち着かないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

庭の山茶花の木にみかんを刺してやると、

 

 

 

3時間も経たないうちに、メジロちゃんがこんな綺麗に食べてくれた。

 

 

 

 

今年は雪もたくさん降って、植物にはハードな期間だったけれど、

 

 

 

この子たちも枯れずに待っていてくれた。

 

 

 

 

自分の周りを整えて、

 

 

 

バイブレーションをまた同じく同調していく。

 

 

 

 

これは結構大事なこと。

 

 

 

いつも最高な自分でいるためにもね

 

 

 

 

 

早く店に行って持って帰ってきた商品にも早く値付けして、

 

 

 

24日にはイベントもあるしと、

 

 

 

 

もうすでに、結構クタクタな状態でお店に行った。

 

 

 

 

久しぶりに行くお店。

 

 

 

 

と行っても今回は2週間くらいなんだけど、

 

 

 

 

それでも、行けば行ったでやりたいことは山ほどある。

 

 

 

・・・・・・・あーあ、ちょっとペースダウンしないとダメだよ。

 

 

 

 

と言い聞かせながら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、みんなが待っていてくれている、カレンシルバーに値段をつけて、

 

 

 

 

やっと入荷した春物のお洋服に値段をつけて帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

9時近くにやっとお家に帰ってきて、

 

 

 

阿波番茶を入れて、やっと一息。

 

 

 

 

 

ふーっ・・・・我ながらよくやるよ。

 

 

 

結局今日は目につくことを片っぱしから、

 

 

 

フルパワーでやってしまった。

 

 

 

 

 

疲れているけれど、

 

 

 

なぜか気力充実。

 

 

 

 

 

今回はちょっとホリデーも兼ねた気持ちで、

 

 

 

ゆっくりと日程をとっていたのと、

 

 

 

 

日本に帰ってきたら、高くてなかなか行けないマッサージにも、

 

 

 

 

最後の方は意地になって、毎日通っていたせいか、

 

 

 

 

充分リチャージされている感じ。

 

 

 

 

 

さあ、次は24日の暮らしの祝祭vol 3

 

 

 

 

 

 

 

川内のRealas(リアラス)さん「徳島市川内町竹須賀161 088-678-8007]

 

 

 

にて出店しますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


EARTHINGに努める毎日

IMG_2374.JPG

 

 

 

9月になって、ちょっと涼しくなってきたら、

 

 

 

急に夏が惜しくなる。

 

 

 

あんなに夏が大好きだったけれど、

 

 

 

今年はちょっと様子が違って、

 

 

 

6月にムカデに噛まれて以来、なんとなく調子悪く、

 

 

 

庭に出るのも嫌になってしまって、

 

 

 

あんなにいつでもどこでも寝れる人だったのに、

 

 

 

なぜか眠れない夜が続いたりして・・・・・

 

 

 

しかも暑くて暑くて・・・・もうちょっと夏も嫌いかも?

 

 

 

なんて思い始めていた。

 

 

 

 

 

でも、ある日、こんな記事を見て、

 

 

 

「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への効用を示す数々の医学論文と学術論文から見る結論は「可能な限りやるべき」 | In Deep

 

 

 

ああ!私に決定的に今足りないのはこれだ!と思ったの。

 

 

 

 

 

そう、自然から離れてた。

 

 

 

そして、自分の中で、頭だけぐるぐる回って、情報過多になってたよね。

 

 

 

月食や、日食や、水星逆行やら、ライオンズゲートオープンやら、

 

 

 

いろんなニュースを見て、ああそうね、だから調子悪いのね、なんて、

 

 

 

勝手に納得していたけれど。

 

 

 

 

 

 

最も基本的なこと、自然に抱かれることを忘れていたのだ!

 

 

 

 

IMG_2277.JPG

 

 

そうと気が付いてから、

 

 

 

時間の合間を見て、

 

 

 

しげしげと、海や、山や、滝やらに出かけています。

 

 

 

IMG_2281.jpg

 

 

滝のことを思い出した時には、もう夏後半。

 

 

 

どうして、あの暑い盛りに来なかったんだろうと、だいぶ後悔した。

 

 

 

滝に近づいていくと、どんどん涼しくなって、空気がフレッシュで、

 

 

 

あの止まることのない滝の音と水しぶきの中にいると、

 

 

 

どんどんリフレッシュされていくのがわかる。

 

 

 

IMG_2213.JPG

 

 

 

そして海。

 

 

 

あんまり泳げないし、足のつかないところは怖いけれど、

 

 

 

遠浅で、人気のない美しいビーチ。

 

 

 

暑い砂の上を裸足になって歩く。

 

 

 

暑くなったら気がすむまで海に浸かって。

 

 

 

いつも適度に波があるから、シュワシュワ、ザブザブと波に洗われる。

 

 

 

 

 

 

塩に浸かった体は、川に直行して洗う。

 

 

 

IMG_2309.jpg

 

 

 

 

透明で、鮎がたくさん、たくさん群れていて、本当に美しい川。

 

 

 

 

じーっと1分くらいしていると、鮎の子供が足をつつきに来るよ。

 

 

 

IMG_2306.JPG

 

 

 

ああ、こんな美しいところに住んでいたのに、

 

 

 

 

日常の雑事に溺れて、忘れていたなぁ。

 

 

 

IMG_2347.jpg

 

 

 

IMG_2291.JPG

 

 

 

 

IMG_2321.jpg

 

 

 

海、山、滝、木々、波、蝉の声、鳥の鳴き声、夕立、雷、日の出、夕日・・・・

 

 

 

 

こんなにも周りに自然はあふれていて、

 

 

 

思い出して、その中に入っていくだけで、

 

 

 

即座に浄化されて癒されていく。

 

 

 

 

 

気がついたら、真っ黒に日焼けしていて、

 

 

 

 

年甲斐もなく!とか、よく遊んでいるねとか、

 

 

 

周りの皆さんに呆気れられていますが、

 

 

 

気にしない、気にしない。

 

 

 

 

 

大いなる自然に抱かれて、

 

 

 

すっかり元気になりました。

 

 

 

 

 

思い出したよ、この素晴らしさを。

 

 

 

Viva! Natureza!

 

 

 

大自然、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ああ!海はいいなぁ!!

IMG_1766.jpg

 

 

猫もうだる暑さの今日この頃。

 

 

皆様はいかがお過ごしですか?

 

 

私は、もう海しかないと思い立って、近場の海に行ってきました。

 

 

 

IMG_1740.JPG

 

 

よく考えてみれば、もう7月の半ばだというのに、

 

 

今年初の海水浴。

 

 

 

なんてこった!と思ったね。

 

 

 

あんなに海が好きで、こんな海に近いところに住んでいるのに、

 

 

まだ海に入ってなかったとは・・・・・

 

 

 

 

IMG_1745.JPG

 

 

とは言っても、

 

 

日中は暑すぎるので、

 

 

 

ちょっと太陽の力が弱まった、4時過ぎに海に到着。

 

 

 

徳島市内で、こんな街からすぐ近くなのに、

 

 

 

ビーチはno body.

 

 

誰もいなくて、

 

 

 

ちょっとリッチな気分。

 

 

 

 

まずドボンと海に浸かって、

 

 

塩水で全身浄化。

 

 

 

 

それから裸足で、ずーっと遠くまで、裸足で砂浜を歩いて、

 

 

 

足の裏から大地を吸い取る感じ。

 

 

 

IMG_1741.JPG

 

 

毎日暑いけど、

 

 

暑い暑いとダウンばかりもしていられないしね。

 

 

 

ちょっとしたエネルギーチェンジ。

 

 

 

ああ!海はいいなぁー!!

 

 

 

 

 

 

 


天地の全て一切と和解せよ

IMG_1586.jpg

 

 

雨が激しく降ったと思えば、カーッと晴れて、

 

 

地面からは湯気のような蒸気が上がる、

 

 

梅雨真っ盛りの今日この頃。

 

 

 

うちの眉山の周りでも、植物も、虫も、ムンムンと勢いがすごい。

 

 

 

IMG_1643.jpg

 

 

ふと、台所を見ると、大きなナナフシくんが、ゆっくりと歩くでもなし、

 

 

佇んでるし、

 

 

IMG_1645.JPG

 

 

庭にお花お切りに行ったら、カマキリくんと目が会うし。

 

 

 

この間までちっちゃかったのに、ずんずんと成長中。

 

 

 

家の中には手のひらくらいの大きなクモがいたりするけど、

 

 

こんな生活も悪くないな〜なんて思っていた私。

 

 

 

先月、とうとうムカデに噛まれてしまった。

 

 

 

 

ムカデも、もちろんたくさんいるけれど、

 

 

決して殺さないようにして、

 

 

どうしてもどっかに行ってもらわないとダメな時は、

 

 

ムカデトングで捕まえて、お家の遠くまで行ってもらってたけど、

 

 

迂闊だった・・・・・・

 

 

 

 

ムカデ事件のことはもう結構たくさんの人に話ししたし、

 

 

詳しくは書かないけれど、

 

 

相当大きいやつだったせいか、すごく腫れた。

 

 

 

指先をやられたんだけど、手のひら全体が腫れて、

 

 

腫れるだけなら良かったけれど、38度も熱は出るは、

 

 

肘の内側から、脇の下、果ては、鼠蹊部から、足首まで、

 

 

リンパ腺に沿って痛みも続いて、

 

 

とうとう怖くなって、病院に行ってお薬をもらってきた。

 

 

 

日頃ステロイドなんて絶対飲まないぞ!と思っていた私ですが、

 

 

ムカデに負けて、飲んでしまった。

 

 

 

お薬は普段全然飲まないから、すぐ効くと思っていたけれど、

 

 

結構ムカデの毒は強烈で、

 

 

お薬を止めてからも、リンパの腫れは続いていたし、

 

 

薬の後遺症か、なんとなく、すごく暑くなったり、すごく寒くなったり、と、

 

 

更年期的な症状も結構ひどくて、

 

 

6月いっぱいはずーっと調子悪かったんだ。

 

 

 

 

ムカデ事件は結構トラウマになっていて、

 

 

しばらくは庭に出るのも嫌だったし、

 

 

見えないところに手を突っ込むというようなことも、

 

 

恐る恐るで、

 

 

でも、少しずつ、心の傷も含めて治りつつあるなぁと思っていた矢先。

 

 

 

紫陽花を取りに行っていて、

 

 

今度は両肩、気がついたら、毛虫の毛がついたのか、

 

 

ものすごい発疹と痒み。

 

 

 

うーん。続けてこういうことがあると、考えちゃうよね。

 

 

 

『これってどんなメッセージなの?』って。

 

 

 

起こることすべてには、メッセージがあって、必要だから起こる。

 

 

 

と、いつも思っていたけれど、いざいざ自分にそれが起きた時、

 

 

どう考えればいい?

 

 

 

 

複雑な気持ちで、それを意識していたある日、

 

 

毎日もう何年も使っている日めくりカレンダーに、

 

 

 

 

『天地のすべて一切と和解せよ』

 

 

と、あった。

 

 

IMG_1646.jpg

 

 

 

 

うーん、これは大きなヒントだな。

 

 

 

何気なく、この言葉も、もう何回も見ていたけれど、

 

 

今回はぐっときた。

 

 

 

 

今、それを自分に問うているところ。

 

 

久しぶりに、裸足になって、庭に出てみる。

 

 

力を抜いて、落ち着いて、大地のエネルギーを吸収しよう。

 

 

 

 

気がつけば、もう今日は七夕。

 

 

 

天のお星様に願います。

 

 

世界人類が皆幸せでありますように。

 

 

 

IMG_1607.JPG

 

 

IMG_1648.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


徳島のお家で春満喫

IMG_0871.JPG

 

 

さて、春一番のビッグイベントの、

 

 

四天王寺さんの彼岸会も無事終わって、

 

 

やっと徳島のお家の春を満喫できるようになりました。

 

 

 

 

四天王寺に来ていただいた皆様、大変ありがとうございました。

 

 

半年に一度づつお会いできる方々とも、ちゃんとお会いできて、

 

 

よかった。

 

 

 

IMG_0880.jpg

 

 

帰ってきたら、庭の球根植物が一斉に花を咲かせていて、

 

 

 

うれしい!素晴らしい!

 

 

 

春だ!!!

 

 

 

ヒヤシンスは毎年だんだんしょぼくなるものの、いい匂いの花が満開だし、

 

 

 

IMG_0876.jpg

 

 

毎年、咲くまで忘れているけれど、

 

 

こんな大きなラッパスイセンも、突然地中から現れた感じで咲いている。

 

 

 

IMG_0870.jpg 

 

 

こんな可憐な、スズランのような、名前の知らない可愛い花も咲いています。

 

 

 

本当に球根植物の律儀さには、

 

 

頭がさがる。

 

 

 

毎年毎年、律儀に咲いてくれて、

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

四天王寺さんで大阪にいる間は、やっぱり外食が毎日なので、

 

 

 

(それでも、初めのうちは、なんとかおにぎりと卵焼きだけはお弁当に持って行っていたけれど)

 

 

 

お家の、自分で作った食べ物が恋しくて、恋しくて、

 

 

 

やっとお家ご飯が食べられるようになったら、食欲が全開して、

 

 

 

なんか太ってきたな。

 

 

 

日曜日には、やっと日曜市で、

 

 

 

『我が家の百貨店』とも言えるお店で、一週間分の野菜をゲットしてきました!

 

 

IMG_0886.jpg

 

このファンキーなおっちゃんを見よ!

 

 

この人と、今日はいなかったけれど、

 

 

『おじいちゃんが作ってる野菜を売りにきてんねん』というお姉ちゃん二人。

 

 

 

完全無農薬で、野菜以外にも、

 

 

たまには手作りのこんにゃくとか、豆腐とか、

 

 

気ままに作ったものを売っているこのお店。

 

 

 

本当は毎週ここにきて野菜を買いたいんだけれど、

 

 

 

寒かったし、インド行ってたし、大阪にいることもあるし、で

 

 

なかなか毎週これなくて、ここだけの野菜で生活することは難しいけれど、

 

 

 

やっぱり、無農薬がいいわ。

 

 

 

そのほかに、おばあちゃん夫婦が作っている豆腐屋で、これまた、

 

 

あげや、豆乳や、豆腐などを買いだめ。

 

 

 

大荷物を持って帰り際、鳴門の漁師さんから、山盛りのムール貝を買った。

 

 

 

一度フランスで、カフェで隣り合ったフランス人が、あまりに大量にムール貝を食べているのを見て、

 

 

 

それで気持ち悪くなって、

 

 

 

それからムール貝が嫌いになったのだけど、

 

 

 

一袋300円というあまりの安さに、そして、次は『冬までは来んよ』の一言に負けて、

 

 

 

買ってしまった。

 

 

 

IMG_0893.JPG

 

 

300円のムール貝、この写真の倍以上の量だった。

 

 

フランス人になった気分で、各自どんぶり一杯ぶん食べました。

 

 

 

お家の料理も久しぶりだから、毎日、毎日、

 

 

和食に、タイ料理に、イタリアンに、インド料理にと、

 

 

スローフードを楽しんでいます。

 

 

 

来週からは、本格的に、『桜の通り抜け』のために、

 

 

また商品を作る作業に没頭しなくてはならないから、

 

 

今週はお家を満喫するんだ!

 

 

 

猫ちゃんズも、しばらくお留守番だったから、

 

 

私が1日うちにいるのが嬉しくて、どこにいても追てくる。

 

 

寒いけれど、やっぱり春。

 

 

 

日差しがあると暖かいから、日向ぼっこも全開中。

 

 

 

でも、ジュレちゃん、そんな、野良猫みたいにチリトリで砂浴されて、

 

 

お家の中に入ってこられても、大変迷惑なんだけど・・・・

 

 

 

IMG_0900.jpg

 

 

IMG_0901.jpg

 

 

 

IMG_0909.JPG

 

 

 

ああ、春がうれしい・・・

 

 

 


猫の母さんに戻った日

 

 

IMG_0581.JPG

 

 


やっと眉山に帰ってきたー!
 


帰ってきた朝、関空は珍しく晴れていて、

 
いつもグレーの空で、日本に帰ってきたのが悲しくなるものだけど、

 
春を感じさせる明るい空で、ああもう春だな、嬉しいな、

 
と感じさせてくれた。



 
ところが!!!



 
リムジンバスに乗って窓から空を見てびっくり!



 
そしてショック!!!


 
朝っぱらから快晴の空に、ケムトレイル!
 
IMG_0580.JPG



飛行機雲でないのは、この雲がくるくると広がっていくところ。


 
ケムトレイルに関しては、今ここで私が説明するのは控えるけど、

 
本当に悲しくなる。

 
この間ニューデリーでも見た。



 
ドナルドトランプ氏は、アメリカ国内でのケムトレイルを


禁止する緊急大統領令を出したそうだけど、


 
ほんと、日本もどうにかしてほしいね!


 
・・・・・と世界を憂いながらも、


 
バスが動き出すと、すぐ爆睡。(ははは)


 
徳島までの約3時間、ナイトフライトで睡眠不足なのをここで補給するのだ。


 
久しぶりに我が家に帰ったら、猫ちゃんとのご対面から、

 
きっと散らかって、汚くなっているお部屋の片付けやら、

 
掃除やら、洗濯やら・・・

 
そんな慌ててする必要もないんだけれど、きっと耐えられなくて、

 
やってしまうから・・・




 
IMG_0595.JPG


さて、愛する猫ちゃんたちも、私の留守中何事もなく、

 
過ごしていた様子。

 
だけど、ジョアンもいなくて、私も不在の中、

 
ジュレちゃんとトゥーイ君、どんな風にやっていたのかな?



 
だいたい超甘えん坊だけど、偉そうで、我が物顔のトィーイ君。

 
二人で冬中、一番暖かいボイラーの上のベッドを取り合いしていたらしく、
 
(ジョアンがいた頃は、ジョアンが真ん中になって、3匹でうまく寝れていたものだけど)

 
寒いんだから、仲良くくっついていたらいいものを、

 
なかなかそうはいかないらしい。


 
IMG_0582.JPG


大抵は、ジュレが静かに寝ているところに、
 

トゥーイがドカーンと無神経にかぶさっていって、
 

それをジュレがなだめるように、舐めたりして、おとなしくさせる。


 
IMG_0585.JPG


そのうちに、トゥーイ君、気持ちよくなってきて、


 
IMG_0586.JPG


ジュレもホッとひと安心。

 
IMG_0587.JPG


こうやってうまく収まるのだけれど、

 
やっぱり寝返りを打ったり何やかやして、

 
ちょっとお互いがうっとおしくなると、

 
トゥーイがジュレに噛み付く(といっても甘え噛みなんだけど、
まだ子供といってもデカイから)、

 
ジュレが悲鳴をあげる。

 
そして二人で取っ組み合いになって、

 
最後はジュレが逃げ出すというパターンなようで。


 
IMG_0589.JPG



これはトゥーイがジュレちゃんを蹴り出した後の図。


この偉そうなドヤ顔はどうよ?


やっぱり末っ子は甘やかされていて、偉そうだな。
 

全く・・・うまくやってくださいよ。



猫のお母さん生活に戻ってきて、

幸せ。



朝からケムトレイルのことで憂いていたけれど、


そして、右を見ても、左を見ても、


今の世の中、憂うことが本当に多いのだけど、


こうして私に喜びをくれる存在には本当に感謝したい。



ありがとうね。猫ちゃんず。


 

冬が近づいて思うサクラモリの事

IMG_5100.JPG

 

 

さて、もみじも色づいて来て、

 

 

紅葉の遅い四国でも、葉っぱが鮮やかな色に変わって来て、

 

 

はっと息を飲むような美しい季節になって来た。

 

 

 

私の家の庭の両角にある大きなケヤキの木も

 

 

ほとんど葉っぱが落ち切って、

 

 

今年の落ち葉掃きの行もそろそろ終了。

 

 

IMG_4964.jpg

 

 

IMG_4981.JPG

 

 

毎朝庭一面に敷き詰められた落ち葉を掃除するのは、

 

 

この季節の楽しみだけど、

 

 

ピーク時はあまりの多さに、ちょっとねぇ・・・・と思うけど、

 

 

もう終わるとなると寂しい。

 

 

 

IMG_5094.JPG

 

 

今が満開のバラ咲きインパチェンスも、週末くらいに来そうな寒波に備えて、

 

 

伸びた花茎をざくざく切って、温室に入れる用意も整った。

 

 

 

 

切ったお花は大きなポンポンの花束にして、

 

 

1日、2日でしなっとなってしまうのだけれど、

 

 

ゴージャスに楽しむ事にする。

 

 

IMG_5097.jpg

 

 

よく見ると、切った花茎の根元からは新芽が出ていて、

 

 

思わず挿したくなるけれど、

 

 

『イヤイヤこれ以上増えてどうすんの?』と自重する事に。

 

 

 

そうでなくてもどんどん増えて行く鉢植えたち。

 

 

 

このインパチェンスはいつでももらっていただけたら大歓迎で、

 

 

小さく挿した鉢がたくさんあるので、欲しい方は是非言って下さいね。

 

 

 

 

と、庭も冬支度が片付いて行く今日、

 

 

実家の庭を管理している植木屋さんから電話があった。

 

 

 

実は、ここ1、2年頭を悩ましている問題は、

 

 

実家にある大きなしだれ桜の木。

 

 

 

 

毎年それは見事な花を咲かしていたけれど、

 

 

気が付けば樹齢70年ほどの老木になり、

 

 

しかも、住宅地にあるので、大きな枝振りも道路に大きく張り出して、

 

 

何年か一度には枝をバスッと剪定しなくてはいけない。

 

 

 

 

その家に人が住まなくなってからそろそろ7年近く。

 

 

 

ここ何年か続けて大きな枝を切っていたら、どんどん弱って来て、

 

 

木がだいぶ痛んで来た。

 

 

 

 

そのことで、ここ数年悩ましい気持ちでいた。

 

 

 

 

『だいぶサクラ痛んできましたな。』

 

 

『ハイ。相談しようと思っていました。』

 

 

『なんやったら、これを機に、バッサリと切りましょうか?』

 

 

『・・・・・・。』

 

 

『これ以上おいておいても、悪くなるばかりでっせ。

 

 

大きな枝が落ちて、事故があってもかないまへんしな。

 

 

ちゃんと、お塩で清めてからやらさせてもらいますけど。』

 

 

 

という。

 

 

 

サクラには桜守(サクラモリ)が必要なのだ。

 

 

 

切った後だって、ちゃんと万全のケアと、愛するエネルギーがあれば、

 

 

いくら老木っといったって、こんなひどくはならなかっただろうに。

 

 

 

このサクラの桜守は父だった。

 

 

 

父が亡くなって、もう8年。

 

 

仕方ないかなぁとも思う。

 

 

 

 

桜守のいないサクラはもう生きて行けないのかもしれない。

 

 

 

 

明日、父の12月4日のお命日前だけど、一心寺さんに行って、お墓参りして、

 

 

それから植木屋さんにあってどうするか最終的に決める。

 

 

 

 

家と共に、40年以上家族を見守ってくれたサクラ。

 

 

本当に愛着があって、まだ決めきれない自分がいる。

 

 

私がサクラモリになれたらよかったのにな。

 

 

 

自分が桜守(さくらもり)という言葉に、異常に反応しているのがわかる。

 

 

魅かれる。

 

 

 

前世で桜守だったのかな?

 

 

 

切った方が良いという思いと、いやいや、そんな事しなくても何とかなるだろう、

 

 

という思いの中で揺れています。

 

 

だから、本当に祈ります。

 

 

 

ああ霊界におられます私の魂のマスターたち、ご先祖様、

 

 

明日よい決断が出来ますように。

 

 

私に知恵と力をおあたえ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

                           asako.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


長い旅から帰って来たような・・・

IMG_3995.JPG

 

 

あじさいの美しい季節もあっという間に過ぎて、

 

 

後は梅雨明けを待つばかりのこの暑い毎日、

 

 

みなさんいかがお過ごしですか?

 

 

 

 

浦島太郎のように月日の流れるのはものすごく早くって、

 

 

この5、6月はあっという間に過ぎちゃった。

 

 

 

5月には私の魂の勉強の先生が来日して、

 

 

毎日魂に問いかけて、心を磨く日々、

 

 

そして親友の死、

 

 

 

 

なにか異次元の空間に行っていたような、

 

 

長い旅を終えたような、

 

 

 

不思議な感覚。

 

 

 

 

IMG_4041.jpg

 

 

昨日家のドアを開けて外に出てみると、

 

 

雨上がりに一斉にムクゲの花が咲いていた。

 

 

 

 

日当りのよくない所に植わっている木で、例年あまり花をつけないのだけれど、

 

 

こんなに花を咲かせているのを、初めて見た。

 

 

 

心が揺れる毎日、ふっとしたこんな光景にどれだけ癒されることか。

 

 

 

 

・・・・という訳で、心ここにあらずで過ごしたこの数ヶ月でしたけれど、

 

 

徐々に普通の生活に戻りつつありますよ。

 

 

 

 

そして気が付いたら、溜まりにたまっている仕事。

 

 

 

 

私の仕事は、地球の小さなかけらである石達を使って、

 

 

みなさんに、愛と希望と勇気と喜びと癒しを伝えること。

 

 

そしてこれが私の喜びであること。

 

 

 

 

はっと我に帰ったように、今ガンガンと制作しています。

 

 

 

止まっていた汽車を動かすには、始めにすごい力が必要だけど、

 

 

動き出すとどんどん勢いがついて、スムースに動き出すように、

 

 

やっと速度が上がってき出したよ。

 

 

 

 

 

ミルキーなアクアマリンのイアリング。

 

 

 

 

トロリとしたファイアーオパールのイアリング。

 

 

 

 

これまた、とても自然な色合いのアクアマリンのネックレス。

 

 

 

チベタンターコイズのブレスレット。

(どうしても写真が横を向かなくて、ごめんなさい。)

 

 

 

サンストーンのロングネックレス。

 

 

などなど。

 

 

 

思いが形になるまではけっこう時間がかかるのだけれど、

 

 

何とか形になって来ました。

 

 

 

カメラの不具合でなかなかアップ出来ないのが悩みの種。

 

 

 

さあ、暑い徳島の夏にやっと追いついて来た。

 

 

 

徳島のお店では、お洋服やバッグのセールも始まっています。

 

 

 

 

 

みなさん、お誘い合わせで、是非来て下さーいSMILY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新緑の素晴らしい季節と四天王寺さんのこと

IMG_3711.JPG


桜が満開になってからの後のこの2週間。


なんと言う素晴らしい新緑の季節でしょう!


桜ほど華やかではないけれど、木は桜の開花期を境にして、


一斉に花をつけ始め、新芽を吹くのね。



写真はもみじの花。


ソメイヨシノが散り始める頃に満開になる。


桜ほど華やかではないけれど、それでも満開の時はちょっと離れてみると


木全体がほのかに赤い。





IMG_3713.JPG


大きな木に不似合いな小さい葉っぱが出ていた木も、


一週間大阪に行っている間に、すっかりと育って、


黄緑のみずみずしい葉っぱが日増しにどんどん大きくなっていた。




3月の四天王寺の彼岸会、4月の造幣局の通り抜け、


このいい季節にこの気持ちのよい眉山を離れるのは片腹痛いのだけど、


仕事だから行かねばならぬ。




それが終わって、テンションも随分緩まって、


やっと体も本調子になって来た。



そんな今日。


明日は恒例の月並の四天王寺さん。



いつもなら、毎月20日は四天王寺さんの用意で、


一ヶ月のうちで一番苦しく、しんどい日なのだ。





だけど・・・明日は昼前から雨の予報。


しかもけっこう降るみたい。


そして、4月22日は年に一度の聖徳太子のご神事で、


私が出店している場所はお店を出すことが出来なくなる。




いつもみなさんには、『暴風雨でない限り出店しますよ。』


と公言しているのだけど、


2月、3月、4月とほとんど休みなくハードな仕事が続いたし、


21日、それもほとんど雨という予報の中で、


たった1日しか出来ないのに、


徳島から大阪までいくのってどうなん?




と考えに考えたあげく、


明日の四天王寺さんはお休みすることにしました。



雨が降っても、風が吹いても、


必ず20日には徳島から大阪まで行っていた、この十数年間、


こんなにゆったりした気持ちで20日を迎えるのは、


本当に、本当に久しぶりのこと。




四天王寺さんに来てくれるつもりだったお客様、本当にごめんなさいね。



私にしたら何十年ぶりくらいだった長引く体の不調もあったし、


始めた頃から見れば、歳も随分取ったから、


たまにはこんな日があってもいいよね?!



やっぱり十分に休養を取らないとダメね。


体は何とかなっても、心がいっぱい一杯になって、余裕がなくなっちゃう。



という訳で、暖かくてお天気の良かった今日は、


眉山の新緑を愛でながら、落ち着いたいい1日を過ごさせていただきました。




IMG_3724.JPG


イチョウの葉っぱも出て来たよ。


まだちっちゃいのだけれど、葉っぱが日増しに大きくなって行く。



IMG_3715.JPG



こんなかわいい、超遅咲きの桜のつぼみを見つけた。




IMG_3719.jpg



・・・・という訳で、明日21日は徳島のお店に出ていまーす。



商品も春物にどんどん入れ替わっています。


みんな来てね。



             asako.gif



 

春爛漫、桜とともに復活しました!

IMG_3680.jpg

うちの眉山の桜は、今日満開になりました。



桜が満開になった所で、私もやっと、



治ったよー!と宣言出来そうです。




四天王寺さんの彼岸会の時も、結局熱は下がらず、


なんとか毎日出来たものの、


やっぱり随分ボーっとしていたのか、


せっかく来ていただいたお客様にもちゃんと対応出来てなかったりして、


本当にご迷惑おかけしました。




四天王寺さんでいろいろ情報収集した結果、


これは今年のB型インフルエンザの特徴らしく、


高い熱も出ず、なんとなく動けてしまって、


こじらしている人が多いそうだとのことでした。





四天王寺さんから帰って、気が付いた事実は、


本当にやせてしまったこと。



1ヶ月以上にわたる体の不調で、


あまり動かなかったこと、食べなかったこと、


そして、自分の体を眺めてみる余裕のなかったことなどなどで、


本当に気が付いていなかったのだけれど、


これはヤバい!と思わせるほどやせた。




でも、本当に回復したな、と思わせるのは、


何より、食欲が戻って来たこと。


パクパクものが食べれるのはほんとシアワセよね。



だけど、タイで下痢で苦しんでいる時も、


この間の熱で朦朧としている時も、


いつも、『食べ物には気をつけなさい!』


というメッセージが来ていたから、本当に気をつけるようになった。



IMG_3521.jpg



添加物、保存料など、本来必要のない化学物質を徹底的に避けること。


なるべく無農薬、減農薬の野菜を食べること。


陰陽のバランスを良く考えること。



これが習慣づいただけでもだいぶいいよね。



というか、本当に調子が悪かったときには、食べた瞬間に、


『これはあかん!』と、なぜか本能的にわかる感じがした。



いつもこんな風に生体エネルギーが落ちた時には、


動物に見習うようにしてる。



うちのネコたちは、半野良で、ネズミも鳥もトカゲも食べるけど、


ケミカルなものは大嫌い。


ちくわもかまぼこもハムもベーコンも嫌い。



調子悪い時はわしわし草を食べて、ゲーゲー吐いて、じっと寝ている。



私もそれに見習って、ただひたすら食べずに寝ることで直そうとしていたけれど、


それもだいぶ原始的だったな、と今は少し反省している。



プロポリスのことも、ホメオパシーのことも、ソマシーのこともまったく忘れていたからね。




四天王寺さんから帰って来て、プロポリスのことを思い出し、


そう言えばインドでいつも熱が出ていたから、


熱の下がるホメオパシー処方してもらっていたことも思い出し、



そのおかげさまかどうか、ぎりぎり桜満開に間に合って


治ってよかったー!




今年の春は

IMG_3603.jpg


私の部屋のすぐ横にある、山盛りのレンギョウが満開になっても、




IMG_3609.JPG

桜がまさに咲き出した時にも、





IMG_3606.JPG


トゥーイ君が、『ねえ、あそぼ、あそぼーよ!』と誘いに来ても、




外に出る気がせず、


家の中でうつうつと過ごしていたものだけど、



外に出たい!と身体が訴えるようになって来た



もう、病気の話をするのはうんざり・・・




明日の朝は早起きして、


人気のない桜の園で、


ネコたちと、たくさんの桜を食べにくる鳥たちと一緒に、


お花見する計画なんだ。



この一年でほんの限られた日の朝が何とも素晴らしいの。



そして、


IMG_3667.jpg


商品の製作も少しづつ始まりだしましたよ。



頭の中は作りたいもので、ぐりぐりしている。




春爛漫、桜とともに復活しました!




              asako.gif





























 

| 1/27PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM