明治時代の暮らしを夢想する印判手

IMG_0597.JPG


印判手ってご存知ですか?




明治時代の古い器、というより食器。


染め付けの焼き物ではなく、なんとこれプリントです。


近代に入って技術の向上と共に、


こんな、器にまでプリントが出来るようになって、


爆発的に庶民に広まりました。



だから、当時は印判手と言えば安物の代表だったみたいです。



でも、100年も経って見てみると、この藍色と白の器


何ともステキじゃないです?



IMG_0579.JPG


私はこの印判手、大好きです。


四天王寺さんや東寺、北野天満宮など、


大きな骨董市でお店を出していた頃に知って以来、


お家で毎日使っています。



プリントだから同じ模様のはずなんだけど、


何となくちょっと違う。


ずれていたり、あるべき模様が一つ無かったりね。


だいたいお皿の形もちょっとたわんでいたり、曲がっていたり、


それが何となく可愛くて。



手芸品から手工業品に変わった頃なんだなー、なんて思わせて。


そして、骨董ではないから安いのだ。



だから平気で毎日がちゃがちゃ使えちゃう。



IMG_0598.JPG


柄もよく見るとおもしろい。


私はこのお皿の柄を見た時、ちょっとキュッチュでおもしろいな、


ぐらいの感想だったけど、


お店の美由紀ちゃんは即座に、


『これは松竹梅ですね』と言った。


『え?どこが?』


『真ん中のが松の実でそこから松葉が出ていて、


この長細い葉っぱ、これ竹かな?


このお花、梅じゃありません?』という。



ふーん。なるほど・・・。そうかも。


と思ってみると、なんとデフォルメされた松竹梅!


おもしろいな。



もう100年も経ってしまったけど、


明治時代の暮らしってどんなんだったんだろう? 



などと夢想に耽る・・・・



・・・・・という印判手です。


どうぞ手に取ってごらんに来て下さいね。



印判手小皿 ¥300〜



                    asako.gif

ボイルドウールのストールが入荷しています。

IMG_5278.jpg


12月になると、


冬がだんだん本番になって来て



暖かい質感のある物に魅かれますね。




この間インドに行って


カシミール産のボイルドウールのストールをたくさん買ってきました。



カシミールはインドでもヒマラヤの山々に近い寒いところ。




そしてこの地は、カシミヤとか,パシュミナといった,


とても暖かくて上質なウールのストールや、


イスラミックな模様の織物や、繊細な刺繍のワークのストールなど


ステキなマキモノの産地なのです。



このボイルドウールという手法は,


ガーゼのように繊細に織ったウールの織物を、


瞬間的に沸騰したお湯につけて,


ぎゅっと圧縮させたもの。



その上に,かわいい毛糸で,刺繍やトリミングがほどこされています。



かわいい上に,暖かくて,キッチュ。



私は,何となくタートルネックが苦手で,


首の開いたお洋服が好きだけど,


やっぱり首元は暖かくしたいので,


年中ストール、スカーフ類は欠かせません。



このボイルドウールはとても暖かくて、


毛糸の刺繍がモコモコっとしていて、


どんなお洋服に合わせても可愛いので,


冬中ヘビーローテーションで愛用しています。



今回は私も,お店の美由紀ちゃんも、


自分用にもう1枚欲しかったので,


値札をつけながら,何日間も,


ああでもない,こうでもないと言い合って,


自分のを選ぶのに大騒ぎでしたが,


お互いに,いいのを全ストックの中から選び出し,(これは私達の特権なのだ!)


やっと落ち着いたところです。



IMG_5279.jpg


今年はいつになく,明るい色が可愛いなと思っていましたが,



みなさん同じ思いなのか,


ピンク,赤,サックスブルー,などかわいい色が


人気です。



日が暮れるのがはやくって,寒くて暗い冬は


やっぱり明るい色がいいよね。



という訳で、



かわいい色がよく売れています。



みなさんぜひ見に来てね。



自分色の暖かい冬を見つけてください。



カシミール産ボイルドウールのストール ¥10,800




                    asako.gif





アルパカなのに子羊?



ほら、思わず笑いたくなるでしょ?かわいくて・・・



お待ちかねのアルパカの子羊さんマフラーが入荷しましたよ。




私はずーっと『子犬ちゃん』だと思ってたのだけど、



それはひょっとして子羊では?と言われて、



そういわれてみれば、こんなグルグルしてるものが、



子羊さんの頭の辺についていたかも・・・・?




あんまり子羊さんをまじまじ見る機会がないもんなー、



と思いながら、顔を思い出したりして・・。




以前、南米からアルパカを買ってくる友達から、


『アルパカを首に1枚巻いたら、


1枚ジャケットを着たくらい暖かいねんで!」


というのを聞いて、いっぺんにアルパカが好きになった私。



いや、本当にアルパカは暖かいよね。


暖かいと幸せを感じるのです。



このマフラー、分量がそんなに大きくないので、



ずーっとつけていても


邪魔にならない、


軽い、


暖かい、


かわいい、と言うことなし!なんです。




可愛いから、ぜひ見に来てね。



アルパカ仔羊マフラー ¥5,200







 

ハラコのバッグが入荷しています。

IMG_2428.JPG

ハラコのバッグたちが入荷しています。



ハラコは文字通り(腹の子)なので、つまりは赤ちゃんの毛。


かわいそうだけど、軽い!


やっぱりかるいって言うのは大事よね。バッグにとって・・・



私も結構荷物が多い人だから、


バッグは軽いに限る。



それと、やっぱり動物の毛のせいか、汚れに強くって、


ちょっとなんかついても、ササッと拭けばすぐ取れちゃう。



ちょっと寒くなると、フワフワしたものに触れたくなっちゃうって言う話は、


この間も書いたけど、


小物たちで暖か気分を味わうのはいいよね。




私もジョアンが死んだらバッグにしてもらおうかな?





ハラコバッグ ¥33,000








アンテックベッドカバーの話


IMG_2413.JPG

前回のブログで、ただいまアンテックのベッドカバーを虫干し中と書いてから、


あっという間に、一週間が過ぎました。



私は2日から今日5日まで大阪にミニトリップ。


何やかや、同窓会もあったりして、なかなか面白く、濃い時間をすごしてきました。



さて、虫干しした商品は、きれいに干しあがって、


やっとお店に並びましたよ。

IMG_2412.JPG


虫干しは、うちの駐車場にござをザーッと広げて、


その上に、バサーッとベッドカバー広げて、


その上に座って、日向ぼっこもかねて、


一枚一枚裏表をチェックしました。



私は仕事してるつもりなんだけど、


ネコさんたちは興味津々。


「ちょっと探検してみよか?」って感じで、


布地の山に突進してきたり、その周りで走り回ったりと、


楽しそうだったけど、私はだいぶ迷惑。

IMG_2416.JPG


ジュレは若くて、身軽で、やんちゃなので、


調子に乗って、絶好調。



本当に困っちゃうね。




でも、ベッドカバー一つ一つチェックしていて思うけど、


こういう手仕事って、いくらバングラデッシュでも、


もうだんだんできなくなってきてるよね。



このカバーたちは、売るために作られたのではなく、


自分たちの実用のために、


一つ一つ手縫いで針をさしたもの。



でも、この時代、もうこういうものを手でわざわざ作らなくても、


代わりになるものを、お金さえ出したら買えるものね。


と思うと、一つ一つが、とても大事なものに思えてきた。



いち早く、自分のうちで使い出したけど、


使い古されたやさしい風合いもいい感じだし、


ネコの爪をちょっと心配してたけど、


しっかりとした仕事で作られているので、


一枚の織物のようになっていて、


全く引っかかる様子もなし。



私的にもとっても気に入っています。



いつも手に入るものではないので、


気になる方は、お店にチェックに来てくださいね。




バングラデッシュのアンテックベッドカバー¥15,000〜¥29,000




                              asako.gif








バングラデッシュのアンティークの布

IMG_2404.JPG


ここ2,3年前から、『刺し子』という行為にとても惹かれて、


ショールとか、ベッドカバーとかをちょとだけ、買っていましたけれど、



今回は、アンティックの刺し子の布を見つけて、


いくつか買ってきました。



大体布ものは重いし、かさ張るし、


本来すごーく好きなのだけど、布物にハマるのが怖いというか、


なんとなく意識的に避けてきたの。




でも、今回見つけたこの布たちにはちょっとやられてしまいましたね。




大体は送ったのだけれど、ちょっと軽そうなやつだけ2枚持って帰ってきて、


四天王寺さんに持って行こうと思っていたのだけれど、


家でじっくり見てると、



「いいじゃん!」


「ひとつくらい我が家のものにしてもいいんじゃない?」




・・・・・と思うにいたって、ひとつは自分で使うことに決めました。




IMG_2402.JPG



というわけで、早速ソファーにセットしちゃった。




お部屋の感じががらりと変わって、


ホント布物って便利よね。



この布たちの産地はバングラデシュ。



5,6枚の布を重ね合わせて、丁寧に刺し子したものだけど、


ただまっすぐに縫うのだけでもだいぶ大変と思うのだけど、


やっぱり古い布たちは、ちょっと凝った縫い方をしていて、


最近の「Time is Money] っていう感じで急いで仕上げたものとは違う、


技ありのお仕上げで、見れば見るほど、感心してしまう。



そして、何年も実用で使われてきたものだけあって、


すでに一枚の布のようにしっくりと、スムースになじんでいます。




雑貨には昔から大いに魅力を感じる私ですけど、


ストックヤードが無いから、かさ張るものはついつい遠慮しちゃう。



この問題さえ解決できたら、


インドのアンティックの家具とか、ランプとか、ビン類とか、


いろいろ置きたいんだけどね・・・・





                                asako.gif

シルクの刺し子のショールが入荷しましたよ

IMG_2390.JPG


おまたせしました!


シルクの刺し子のショールが入荷し始めています。




先月の四天王寺さんの時に、


以前に買っていただいたお客様から何人か、


『あのショールまだ無いの?』と聞かれて、


やっぱりインドに行こうと決めたの。



そしていろいろ選んできましたよ。



2枚のサリーを重ねて、


ていねいに、手縫いで刺し子をほどこして、


ショールにしたもの。



サリーはそれ自体、いろいろな柄で、結構派手なのだけど、


なぜかどんなお洋服にも、しっくりマッチします。



一度かっていだだいたお客様から、毎年リクエストがあります。


とってもありがたい。



私は巻物フェチで、一年中使っているけど、


特に冬は、タートルネックが苦手なので、温かい巻物は


必需品。



これから少しずつ冬に向けて、


いろんな巻物が入荷します。



ぜひチェックしてくださいね。





シルク刺し子ショール Large ¥10,800〜
               Small ¥6,800




PS 21日と22日は四天王寺さん出店します。

   ツイッターでいつもお知らせしてるけど、なぜかTopページにツイッター出てきません。

   ご迷惑おかけしてごめんなさい。



                               asako.gif   

秘密の小箱 

IMG_3173.JPG


春だからついつい明るい色に目が行っちゃいます。


「あーやっぱり春はパステルカラーだわ!」などとこの間まで言っていたのだけれど・・・・


この間 このキラキラボックスが入荷してきて、

このド派手な色合いに胸がときめいたのは私だけでしょうか???


おまけにこれが何と3段重ねの”マトリョーシカ”状態になっているのです。

うふふ・・・・

こんなの大好きです


IMG_3171.JPG


こんなシンプルな(?) 形状のもあります。

これはシングルです。


シルバームーンにてキラキラ中でーす。



キラキラBox マトリョーシカ(三重) ¥1,200

キラキラBox               ¥300






                                                           asako.gif


刺し子のベッドカバー入荷しました。

IMG_3119.JPG

今年は今のところ順調に、

送った商品が届いています。


それで荷物を解いて、フムフム、どんなもの買ったんだっけ?

と、点検と言うか、閲覧会と言うか、やっています。


インドはホント布が素敵ね。

本当はアレもこれも欲しくなってしまう私。


昔から、私たち友達仲間では、「キレ貧乏」という言葉があって、

「キレモノは儲からん!」と言うことになっているの。


だからはまらないようにしています。



今日はシルバームーンに刺し子のベッドカバーを持っていきました。

『刺し子』というワークには惹かれますね。

きっとインドのおばさんたちが、ぺちゃくちゃしゃべりながら、

車座に座ってやってるんだろうなぁ。



だから刺し手によって、微妙に仕上がりが違いますね。よく見ると・・・

ここがハンドメイドのいいところね。


この刺し子のカバー可愛くて、しっかりしていて、今年かなり気に入っています。

ソファーとかに掛けてもいいし、ちょっとピクニックとかに持っていっても、カワイイかも。



Kantar 刺し子ベッドカバー ¥13,000

アルパカだーい好き!

IMG_2350.JPG


寒くなってきて、暖かいモノが急に必要となってきましたね。

セーターとか、マフラーとか、ジャケットとか・・・・


・・・・という訳で、今年もペルーのアルパカたちがお店にそろいました。


アルパカはとっても暖かくて、一度切ると病み付きになってしまいます。

アルパカのマフラー一枚あれば、ジャケット一枚着ているくらい暖かいほど、と言われています。



私はこのアルパカが大好きで、いつも南米に行くお友達からちょこっと分けてもらうのですが、

その彼女のいつも来ているモノのステキなこと!




いつかはペルーにアルパカを買いに行って、

徳島のアルパカショップになってやるぞ!!と思っています。 イヤホントに・・・



写真の他にもポンチョとか、あったかマフラーとか少しだけあります。

見に来てね。




                             asako.gif


フードつきプルオーバー¥15,000 フードつきジップアップジャケット¥18,000

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM