土になって生まれ変わる事

IMG_4732.JPG

 

 

さてと、今日眉山に帰って来た。

 

 

帰ってくるとやっぱりジョアンの不在が痛い。

 

 

2匹のネコは元気そうに見えるけど、やっぱりちょっとへん。

 

 

 

IMG_4734.jpg

 

 

ジュレはいつになく、すぐ膝に上がってくるし、

(だいたいが抱かれベタだった)

 

どこに行く時もついて来るし、

 

 

IMG_4721.JPG

 

 

トゥーイはトゥーイで、どことなく落ち着かない。

 

 

 

ハハーン、二人ともちょっと寒くて寂しいんだな。

 

 

 

いつも寒くても暑くても、ジョアンにべったり引っ付いていたジュレ。

 

 

ジョアンにそっと寄り添って遠慮がちにくっついていたトゥーイ。

 

 

 

残った二人でくっついたら良いものの、

 

 

ジョアンがいないと、なかなか二人同志ではうまくくっつけないらしい。

 

 

困ったね。

 

 

 

 

私が出かけてから次の日に、

 

 

ジョアンはウチから見えるバナナの林のそばに埋めてもらったらしいけど、

 

 

2日ほどすると、誰かがジョアンを穴から掘り出して引きずり出していたらしい。

 

 

 

犬か?カラスか?

 

 

 

誰が掘り出したかはわからないけれど、見た時はカラスが突ついていたんだって。

 

 

 

眉山は岩盤で出来た山で、掘ったらすぐにゴロ岩が出て来て、

 

 

深く掘るのが難しくって、ちょっと浅かったのかなと思い、

 

 

もう一度深く掘って埋め直してくれたらしい。

 

 

 

でも、もう目玉もなく、けっこうカラスに突っつかれていたみたい。

 

 

 

こんな話を聞いたら、悲惨?と思う?

 

 

 

私はそうは思わないの。

 

 

 

昔、母のネコのルーちゃんが死んだ時は、業者さんに来てもらって、焼いてもらった。

 

 

焼く時には、火のまわりが悪くなるし、

 

 

骨にいろんなものがくっついちゃうから、

 

 

遺体だけで、余分なものは一切入れないでくれと言われた。

 

 

お花さえも。

 

 

 

2時間後くらいに骨になったルーちゃんを骨壺に入れさせてくれたけど。

 

 

なんとなく、そのビジネスライクな流れが気に入らなかった。

 

 

 

 

日本は亡くなったら火葬する国だから、

 

 

土に埋めるなんて!

 

 

カラスに突っつかれるなんて!

 

 

とちょっと抵抗があるかもしれないけれど、

 

 

この世界では火葬するより土葬する国の方がずーっと多い。

 

 

 

 

土に埋められた後は、鳥や、虫や、微生物に食べられて、

 

 

土になって生まれ変わって、植物の栄養素となって、

 

 

あらたな生命を生む。

 

 

それが生命の循環。

 

 

 

体はこの三次元にある時の借り物で、

 

 

魂になった後は必要ない。

 

 

だから、そのいらなくなった肉体も、誰かの糧になり、

 

 

その誰かが育って行って、循環する事はすごく自然にかなっているような気がして。

 

 

 

 

ジョアンの体をつついていたカラスだって、近所のカラスで、

 

 

きっとジョアンと顔なじみだったはず。

 

 

だから、その知り合いのカラスに食べられて、

 

 

カラスの栄養になった事は、

 

 

私にはなんとなくよかったなって思えるの。

 

 

 

 

だけど・・・わかっているけど、

 

 

残された者は、思い出があるから辛いね。

 

 

 

 

夕方になってちょっと肌寒くなって来てから、

 

 

やっぱり二人ともウロウロして、所在なさそうにしている。

 

 

二人のためにムートンを敷いてやると、

 

 

さっそくトゥーイが飛んで来て、

 

 

フミフミし始めた。

 

 

 

IMG_4722.JPG

 

 

IMG_4729.JPG

 

 

10分ばかりもフミフミして、やっと落ち着いて来たみたい。

 

 

 

ジュレはと言えば、まだ落ち着かないよう。

 

 

まだちょっと時間かかるかなぁ。

 

 

 

トゥーイと早く抱き合って寝れるようになれるといいな、ジュレちゃん。

 

 

それまで私がいっつもだっこしていてあげるよ。

 

 

 

                         asako.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM