旅は道連れ

IMG_0120.JPG

 

 

さて、今日から本格的に仕事開始。

 

 

と思ったら、いつもこの時期ここバンコックの宿で会うイギリス人のおじちゃんに、

 

 

『アサコ、今日プラトゥーナムに行くの?

 

 

もし行くんだったらこの子を一緒に連れて行ってくれない?』

 

 

と言われた。

 

 

 

『いいよ!』と言ったものの、内心はちょっとめんどくさかった。

 

 

 

 

ひとつには、仕事で買い物に行くんだから、一人の方が動きやすいし、

 

 

それにもうひとつは、人見知りで、シャイで、不親切な日本人の私がいた。

 

 

 

 

私がシャイで人見知りなんて言うとみんな驚くかもしれないけれど、

 

 

なんて言うのか、日本人気質というのかな、

 

 

ちゃんとしなくちゃ相手に悪い、だから疲れるから一人の方がいいや、みたいな。

 

 

日本の中ではそうでもないけれど、外国に来ると、自分のそんな部分が見えて来る。

 

 

 

 

でも、結果から先に言うと、今日はとっても楽しくて、一日中笑っていた気がする。

 

 

 

 

IMG_0130.JPG

 

 

 

彼女の名前はジャクリーン。

 

 

チリ人。

 

 

あんまり英語がわからない。

 

 

そこで、スペイン語、私の拙いポルトガル語(ポルトニョールとも言うか)と、

 

 

彼女の拙い英語とのミックスでの会話となる。

 

 

 

 

でも、一緒にいてすぐにピッタとバイブレーションが合った。

 

 

やっぱりラテン人は好きだな。

 

 

そうなると、会話には何の問題もなくなるんだよね、これが不思議なことに。

 

 

 

 

ひとまず私の行きたいビルまで行って、

 

 

『じゃあ今から別行動で2時間後にこのビルの入り口で会おうね。』

 

 

『もし会えなかったら、別々に宿に帰ることになるけど、OK?』

 

 

って聞いたら、『もちろん!』とのこと。

 

 

 

『どれくらい待ってることにする?』って彼女が聞いたから、

 

 

『まあ10分から15分くらいかな。』と私。

 

 

 

 

それで別れて2時間後、私も当然ちょっと遅れて、12分過ぎぐらいに行ったら、

 

 

当然彼女もいなかった。

 

 

まあそうよね。南米人だもの。時間通りに来るわけないか。(自分もだいぶ遅れて来たけど。)

 

 

 

 

ちょうど目の前にファラフェルの屋台があったので、

 

 

ここでファラフェルでも食べながら、もう少し待つことにするか。

 

 

そして、そろそろ食べ終わろうという頃、彼女が満面の笑顔で現れた。

 

 

 

彼女も来て、私がいなかったから、すぐ横のスターバックスでコーヒー飲みながら、

 

 

待つでもなくいたらしい。

 

 

 

こんなところも波長があって、それからは二人でつるんで歩いた。

 

 

私が仕事してる間は彼女はほっつき歩いて、また次のところに一緒に移動するっていう具合に。

 

 

 

日本人は時間に遅れるだけで信用が無くなるぐらいに時間には厳格で、

 

 

こんなところは私はちょっと苦手。

 

 

でも、彼女とならだいたい大まかにしか時間を決めてなくても、ほとんど同じ時間にピタリと会える。

 

 

 

 

私の知っている南米人はほとんどがブラジル人だけど、

 

 

彼らは多分世界一時間にルーズな人たちだと思う。

 

 

でも、「ルーズな人たち」というのはすごく日本人的な見方で、

 

 

みんな決められた時間には遅れるけれど、なぜか同じように必要な時間にはピタッと集まってくる。

 

 

なんていうのかなぁ、「無秩序の中の秩序」というか、大事なところはちゃんと抑えてる感じ。

 

 

 

そういうのは、直感だったり、意識を合わせないと、なかなかそういう風にはいかないもの。

 

 

そういう直感力みたいな方が私はずーっと大事だと思うのだけれど。

 

 

(日本の中ではあんまり大きな声では言えないけどね。)

 

 

 

 

というわけで、いつもなら、大きな荷物を抱えて、疲れ切って、

 

 

多分ブスっとして帰ってくるのだけど、

 

 

今日はとにかくケラケラ笑っていたなぁ。

 

 

 

旅は道連れ、とはよく言ったもの。

 

 

毎日、心を開いてこういたいものだ、と思った今日でありました。

 

 

IMG_0132.JPG

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM