猫の母さんに戻った日

 

 

IMG_0581.JPG

 

 


やっと眉山に帰ってきたー!
 


帰ってきた朝、関空は珍しく晴れていて、

 
いつもグレーの空で、日本に帰ってきたのが悲しくなるものだけど、

 
春を感じさせる明るい空で、ああもう春だな、嬉しいな、

 
と感じさせてくれた。



 
ところが!!!



 
リムジンバスに乗って窓から空を見てびっくり!



 
そしてショック!!!


 
朝っぱらから快晴の空に、ケムトレイル!
 
IMG_0580.JPG



飛行機雲でないのは、この雲がくるくると広がっていくところ。


 
ケムトレイルに関しては、今ここで私が説明するのは控えるけど、

 
本当に悲しくなる。

 
この間ニューデリーでも見た。



 
ドナルドトランプ氏は、アメリカ国内でのケムトレイルを


禁止する緊急大統領令を出したそうだけど、


 
ほんと、日本もどうにかしてほしいね!


 
・・・・・と世界を憂いながらも、


 
バスが動き出すと、すぐ爆睡。(ははは)


 
徳島までの約3時間、ナイトフライトで睡眠不足なのをここで補給するのだ。


 
久しぶりに我が家に帰ったら、猫ちゃんとのご対面から、

 
きっと散らかって、汚くなっているお部屋の片付けやら、

 
掃除やら、洗濯やら・・・

 
そんな慌ててする必要もないんだけれど、きっと耐えられなくて、

 
やってしまうから・・・




 
IMG_0595.JPG


さて、愛する猫ちゃんたちも、私の留守中何事もなく、

 
過ごしていた様子。

 
だけど、ジョアンもいなくて、私も不在の中、

 
ジュレちゃんとトゥーイ君、どんな風にやっていたのかな?



 
だいたい超甘えん坊だけど、偉そうで、我が物顔のトィーイ君。

 
二人で冬中、一番暖かいボイラーの上のベッドを取り合いしていたらしく、
 
(ジョアンがいた頃は、ジョアンが真ん中になって、3匹でうまく寝れていたものだけど)

 
寒いんだから、仲良くくっついていたらいいものを、

 
なかなかそうはいかないらしい。


 
IMG_0582.JPG


大抵は、ジュレが静かに寝ているところに、
 

トゥーイがドカーンと無神経にかぶさっていって、
 

それをジュレがなだめるように、舐めたりして、おとなしくさせる。


 
IMG_0585.JPG


そのうちに、トゥーイ君、気持ちよくなってきて、


 
IMG_0586.JPG


ジュレもホッとひと安心。

 
IMG_0587.JPG


こうやってうまく収まるのだけれど、

 
やっぱり寝返りを打ったり何やかやして、

 
ちょっとお互いがうっとおしくなると、

 
トゥーイがジュレに噛み付く(といっても甘え噛みなんだけど、
まだ子供といってもデカイから)、

 
ジュレが悲鳴をあげる。

 
そして二人で取っ組み合いになって、

 
最後はジュレが逃げ出すというパターンなようで。


 
IMG_0589.JPG



これはトゥーイがジュレちゃんを蹴り出した後の図。


この偉そうなドヤ顔はどうよ?


やっぱり末っ子は甘やかされていて、偉そうだな。
 

全く・・・うまくやってくださいよ。



猫のお母さん生活に戻ってきて、

幸せ。



朝からケムトレイルのことで憂いていたけれど、


そして、右を見ても、左を見ても、


今の世の中、憂うことが本当に多いのだけど、


こうして私に喜びをくれる存在には本当に感謝したい。



ありがとうね。猫ちゃんず。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM