アンバー好きは止みそうにない。

IMG_1550.JPG

 

ここ数ヶ月、落ち着いて家にいることができなくて、

 

 

ブログどころか、商品を作るのにも、椅子にお尻を半分引っ掛けて、

 

 

みたいな状態が続いていたけれど、

 

 

近頃はやっとじっくりと徳島に腰を据えて、ゆったりした生活をしています。

 

 

 

この間、アンバー(琥珀)の一粒を探す用事があって、

 

 

久しぶりにアンバーをバーッと広げていたら、いろんなものが出来上がってきたよ。

 

 

 

IMG_1598.jpg

 

 

上の写真2枚はリトアニア産のアンバー。

 

 

アンバー好きのインド人から買いました。

 

 

ちょうどその日も『明日からリトアニアに行くんだよ』と嬉しそうにしてた。

 

 

なんとなく、そのフィーリングはよくわかるなぁー。

 

 

もちろん商品を探すための仕入れなんだけど、

 

 

石好きにとってはワクワクする作業。

 

 

どんな石に出会えるかなって。

 

 

そして、いいものが見つかると、嬉しくって、損得勘定なんて消えてしまう・・・

 

 

 

IMG_4564.JPG

 

 

これはやっぱりその時に彼から買った、ラフにカットしただけのアンバー。

 

 

こんなにたくさん買うつもりじゃなかったけれど、

 

 

ポリッシュしたらどんなふうになるんだろう〜とワクワク感いっぱいで、

 

 

たくさん買ってしまった。

 

 

結構高くついたけれど、やっぱりその瞬間は損得勘定はスパッと抜けるんだよね。

 

 

 

IMG_5224.JPG

 

 

で、それをまた別の石屋に持って行って、スライスしたり、カットしたり、ポリッシュしたり。

 

 

 

その石屋さんにとっては、こんな変な色のアンバーは大して魅力がなかったと見えて、

 

 

あんまり真剣にポリッシュしてくれなかった。

 

 

宝石的価値は確かに低いよねぇ、琥珀色じゃないし、透明じゃないし。

 

 

 

で、またまたそれを店に持ち帰って、お店のみゆきちゃんや、

 

 

アンバー好きのお客さんまで巻き込んで、

 

 

必死に磨いて、磨いて、

 

 

IMG_1545.jpg

 

 

こんな風になりました。

 

 

昔、白っぽいアンバーのリングをしているお客様がいて、すごく素敵だった。

 

 

しかも私の知っている男の子が作ったリングで、

 

 

『白いアンバーって珍しいのよ』って教えてくれた。

 

 

 

その時から欲しいなーって思ってたから、これは自分のサイズで作ろうと思ってオーダーしたけれど、

 

 

仕上がってきたら、ぜんぜん違うサイズで、私の人差し指にはぜんぜん小さかった。

 

 

ちなみに、サイズは12です。

 

 

IMG_1543.jpg

 

 

この石も、上下とも一つからスライスにしたもの。

 

 

スライスされたのを見て、その時からイアリングにしようと思ってた。

 

 

大ぶりのイアリングは大好きだけど、重いのが石屋さんのジレンマ。

 

 

でも、アンバーはとっても軽いからね。

 

 

この石は裏側もとっても素敵で、私は裏の方が好き。

 

 

裏側の写真撮るの忘れちゃったけど、

 

 

IMG_5224.JPG

 

 

 

このトレイの下の段の一番左側2枚がその裏側です。

 

 

 

アンバーというと、琥珀色のウイスキーのような色が一般的だけど、

 

 

私はミルキーな色のアンバーが好き。

 

 

IMG_1508.jpg

 

 

IMG_1558.JPG

 

 

 

こんな色の明るいミルキーアンバー。

 

 

 

でも、そんな簡単には見つからないし、世の中には偽物も本当にたくさんあるからね。

 

 

で、とうとう、もう20年も前に買った全くラフのアンバーを、

 

 

ジャイプールにまで持って行って、カットしてもらいました。

 

 

『とうとう朝子は石のカットにまで手を出し始めた?!』と笑われたけど、

 

 

そして、カットしてみたら、外から見えない中側はそんないい色ではなかったけれど、

 

 

でも、

 

 

その瞬間はワクワクするのよねー!

 

 

 

 

大昔、太古の時代の樹液が、長い長い時間をかけて石化したアンバー。

 

 

触ると、優しくて、しっとりしていて、ちょっと擦ると、いい匂いがする。

 

 

 

つけているだけで、気持ちよくて、なんとなく気持ちが落ち着いてくる感じ。

 

 

 

パワーストーン辞典によると、アンバーの働きは、

 

 

木が二酸化炭素を取り込んで酸素に変えるように、

 

 

つけている人にとって有害なものが入ってきても、

 

 

それをその人にとっていいものに変換する働きがあるんだって。

 

 

 

IMG_1595.jpg

 

 

これはメキシコ産のアンバー。

 

 

ジェラシックパークの時代に思いを馳せて、

 

 

アンバー好きはしばらく止みそうにないなぁ。

 

 

 

 

写真上から

アンバーブレスレット ¥15,500

アンバーとオールドシルバーピアス ¥5,500

アンバーピアス    ¥9,500

ミルキーアンバーペンダント ¥4,000

ミルキーアンバーピアス   ¥4,500

メキシカンアンバーピアス  ¥4,000

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM