暇な時間を堪能する

IMG_2062.jpg

 

 

今日四国は台風通過したって聞いたけど、

 

 

こちらも毎日なんとなくどんよりして、あんまり晴れ間を見なかったなぁ。

 

 

いつでも雨が降りそうな感じだから、空を見上げながら、

 

 

ちょっとした晴れ間が出ているうちに、荷物を送りに行く。

 

 

 

短い滞在期間はあっという間に過ぎて、

 

 

今日の夜中にはまた機中の人になるからね。

 

 

 

IMG_2063.JPG

 

 

荷物を送った後は、

 

 

長年愛用しているサイザル麻のバッグの取っ手がちぎれそうになっていたのを、

 

 

修理に出していたんだけど、出来てるかどうかチェックに行く。

 

 

 

 

着いた次の朝に、『帰る時まででいいからね』と頼んであったのに、

 

 

行ったら予想通り、やっぱり出来てない。

 

 

『革を買いに行く時間なかったし、この革は高いし、ナンチャラカンチャラ・・』

 

 

 

『まあいいよ。今度来た時までにやっておいてくれたら』と私。

 

 

もとよりそんなに期待してないのだ。

 

 

 

だけど、彼、ふっと何かを見つめて、

 

 

『あっ、この革でもいいかい?』と、

 

 

ドアの上にひょいと引っ掛けてあったベルトを見て言う。

 

 

 

それはまさに2本分のサイズにぴったり。

 

 

しかもいつも彼が座っている目の前にあったのだ。

 

 

 

もーっ!そんなことなら、さっさとやってよね、と思いながら、

 

 

別に怒る気もないし、ペチャクチャとおしゃべりしながら、

 

 

私のバックが直されているのを眺めていた。

 

 

 

 

そう、要するに私は今日暇なのだ。

 

 

もう荷物も送ったし、フライトは夜中の2時だし、

 

 

行きたいところも別になし、やりたいことも別にない。

 

 

 

IMG_2066.JPG

 

 

だいたい、いつも忙しいスケジュールで、というか、

 

 

勝手に、自分を忙しくして、動いてる。

 

 

 

これじゃあいけないな、と思い、1日30分でも猫でも抱いて、ボーッとしようと思うけど、

 

 

なかなかこれもできない。

 

 

 

だからこんな日こそ貴重なんだ。

 

 

 

IMG_2069.jpg

 

 

ぷらぷらと歩いて帰ってきて、私のゲストハウスの入り口に立って思う。

 

 

 

ああ、ここも本当に古くなってきたな。

 

 

 

もうかれこれ1994年くらいから使っているから、

 

 

私のアパートメントというほどに馴染んでいるけれど、

 

 

本当に、本当に古くて、ボロボロになってきた。

 

 

 

いつも、いつも、新しい宿を見つけようと思うけど、

 

 

このリラックス度を差し引いても、あんまりいいなと思うところにはまだ出会えない。

 

 

 

IMG_2071.JPG

 

 

全てが木造で、チーク材で作られた、古いタイのお家。

 

 

おまけにオーナーがアンティーク好みだから、家具や扇風機や冷蔵庫も

 

 

年代物のアンティーク。

 

 

 

だけど、古いゼネラルモーター製の扇風機も、今やほとんど壊れて、

 

 

ただの飾りになっているし、(たとえ動いても、ものすごくうるさい!)

 

 

籐の椅子はでかいヨーロピアンが座るおかげで破れているし、

 

 

部屋も、電気が煌々としていないのがいいとはいうものの、

 

 

あまりに暗すぎて、本を読むのにも苦労する始末。

 

 

 

古色蒼然としているのだ。

 

 

 

IMG_2072.JPG

 

 

それでも、元お嬢さんだった、このオーナーのお姉さんのレックとも、

 

 

もう親戚のおばちゃんくらいの仲良しで、

 

 

 

私も全く気を使わないし、向こうもしかり。

 

 

 

お互いに、こうやってそばで黙ーって座りながら、

 

 

 

好きなことやって、

自分のうちにいるようなお気楽さ。
IMG_2064.JPG
そして、そう、好きなんだよね。
この界隈の、庶民的な具合が。
IMG_2068.jpg
IMG_2065.JPG
暇で、一日に2回もブログが書けるなんていうことは、
私にとっては稀有なこと。
しかも外国にいながら、自分のうちのようにくつろげる環境にいるなんて、
ほんと感謝だよね。
さあ、まだまだ出発までにはたくさんの時間があるから、
もうひと回り近所で、冷たいコーヒーでも飲んで、
マッサージにでも行ってくるか。
帰れば次の日からすぐお仕事。
そしてすぐ阿波踊りだもんね。
忙しくなるから、この暇さ加減を堪能しなくっちゃ。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM