体は賢くて、なんでもわかっているのだ

 

 

もう寒くないバンコックに着いたよーと言ったきり、

 

 

 

音沙汰がないから、どうしてるん?

 

 

 

と聞かれたけれど、

 

 

 

 

実は熱でダウンしていました。

 

 

 

 

丸2日間はウンウン唸ってベッドの上でおとなしくしている羽目に。

 

 

 

 

 

 

実は日本を出る1日前から熱が出て、ヤバイなぁと思っていたのだけれど、

 

 

 

 

飛行機に乗る日には、嘘のように熱も引いていたので、

 

 

 

 

『まあ寒かったもんねー。でももう暖かいところに行くから大丈夫。』

 

 

 

 

ってタカをくくっていたけれど、

 

 

 

そうは甘くなかった。

 

 

 

 

 

 

恒例のマンゴやバナナや、生活必需品を買いに出て歩いて、

 

 

 

 

でも、帰り道には、足取りも重く、息も熱く、

 

 

 

 

熱がどんどん上がって言ってるのがわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局丸2日間は、何も食べずに、このベッドから見える景色だけを見て、

 

 

 

 

鳥の声に癒されながら過ごしました。

 

 

 

 

 

 

日本が大体寒すぎたのもあるけれど、

 

 

 

 

やっぱり日本にいると忙しすぎて、疲れているよねー。

 

 

 

 

 

こうやってブログだって、

 

 

 

 

この頃は日本から出ないと書けない。

 

 

 

 

このあいだの四天王さんの時に、

 

 

 

 

『デリーに帰ってきたよ』以来ブログ更新されていないので、

 

 

 

 

何かあったのかと心配していました。と言われる始末。

 

 

 

 

みなさんご心配おかけしてすいません。

 

 

 

 

 

私はちゃんとインドから帰国して、

 

 

 

精一杯働いて、

 

 

 

また出て来ましたよ。

 

 

 

 

 

今回は久しぶりにインドに行かないと決めたので、

 

 

 

 

時間的にもゆっくりしています。

 

 

 

 

 

 

いつも、あまりに弾丸ツアーコースで、余裕がなくて、

 

 

 

 

決まったことしかできないのがジレンマだったし、

 

 

 

 

いつものルーティーンにはまっていく自分もとっても嫌だったから。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、本当に体は正直だと思う。

 

 

 

 

これが4、5日しかバンコックにいられないのなら、

 

 

 

 

ここで熱を出している暇などなく、

 

 

 

 

だから賢い身体は当然熱も出さずに頑張っているんだろうな。

 

 

 

 

 

 

でも、今回はゆっくりできる暇があるから、

 

 

 

 

体も、じゃあここらで休もうか、ということになったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、タイランドのビーチにでも行ってやろうかなんて思っていたけれど、

 

 

 

なんとなく、そんな気分も吹っ飛んで、

 

 

 

 

丸2日も夢うつつでいたせいか、(それが瞑想と言えるかどうかわからないけれど)

 

 

 

 

随分と自分の内側への旅ができたような気がする。

 

 

 

 

 

 

気がつけばもう2018年。

 

 

 

 

自分を取り巻く次元的環境が変わりつつあるのを感じているから、

 

 

 

 

私もそれに伴って変わりたい!と思っています。

 

 

 

 

 

 

それにしても、熱は下がったものの、

 

 

 

 

寝すぎて、腰やら肩やら、ギシギシと痛いこと。

 

 

 

 

今回は日本から持ってきたプロポリスと、

 

 

 

 

この可愛い猫ちゃん柄の小豆お腹まくらにずいぶん助けられた。

 

 

 

 

 

これは15センチ四方の小さい枕。

 

 

 

 

もらったその日から気に入って毎晩お腹において寝ていたけれど、

 

 

 

 

今回は熱冷ましに、クビや脇の下などのリンパ腺の痛みにと、

 

 

 

 

随分働いてくれました。

 

 

 

 

これを作ってくれたさっちゃん。どうもありがとうね。

 

 

 

 

おかげさまでだいぶ良くなったから、

 

 

 

 

明日からスローリー・スローリーと始動開始。

 

 

 

 

心配してくれた皆さんも、本当にありがとうniko

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM