のんびりフェロモン?

 

 

 

さあ、アップタウンまで買い物にでも行くとするか、と

着替えて、出かける準備をして、庭に出たら、
いい天気で、鳥たちがあんまり可愛く鳴くものだから、
ふっと、こんな日に、ビルが立ち並ぶアップタウンに行くのは、
なんか勿体無いような気がして、
急に行く気が失せた。
庭でしばし鳥の声を楽しんだ後、
さあ、ちょっと用事がてら、散歩にでも行こう!という気になって、
出かけた。
何しろ、ずーっと寝ていたからね。
だいぶ体力が落ちているのは感じてた。
日曜日にチャトチャックにちょっと行って歩いただけで、
ヘトヘトになったし、
何しろ買い物日は体力が必要だからね。
このあたりは普通の住宅街だから、平日の昼下がりはゆるーい感じ。
みんなダラダラ、ゆっくり歩いていて、
日本の都会みたいにせかせか歩いてる人は誰もいない。
だから私もゆるゆるとゆっくり歩く。
そこら中にいる猫たちはみんなくつろいでいる。
この辺の猫はみんな自由猫。
それでもお腹は満ち足りているようで、みんな午後の昼寝を楽しんでいる。
よく知っているエリアだけど、来る度になんとなく新しいお店が出来ている。
この辺りはチュラロンコン大学も近いし、そのほかの大学や女子大もあるらしく、
ちょっと洒落た店も多くなってきたなぁ。
小腹が空いたので、久しぶりに近所のマレーシア料理屋さんで軽く食事。
昔はレジのところに、ここのマレーシア人と思われるおばあさんがよく座っていたものだけど、
ちょっと前に亡くなったのか、レジのところに写真だけが飾ってあった。
革のバッグのオーダーの進展具合を見に、カオサンロードの裏のあたりを通ったら、
うらぶれた、薄暗い通りにも、ニャン。
後ろからじーっと見てたら、こちらを振り返った。
やっぱり、思った通り、バッグはまだ着手もされておらず、
一通り色々と言い訳を聞いた後、なんやかんやと世間話。
もう彼ともかれこれ20年近い付き合い出し、
同じ年代だから、色々と話も合うんだ。
『絶対に来週の月曜日にはいるからね!!』ともう一度念を押して、店を出る。
外に出ると日が傾きかけていた。
古い砦がある川沿いの公園で、またまたしばしぼーっとして、
鳥の声を楽しむ。
本当に、鳥の鳴き声って、なんて可愛いの。
いくら聞いていても飽きない。
・・・・・こんな風にして1日は過ぎてゆく。
だいたいにして、普段忙しくし過ぎているよね、私。
何にも生産性のない1日を楽しめる人になりたいんだ。
1日の最後の出会いはこの猫ちゃん。
あ、猫がいるなぁと思ってやっぱり後ろから見ていたら、
やっぱり、彼女も後ろを振り返って、私を見た途端、
にゃあああああ〜んと走り寄ってきた。
なんて可愛い!
しばらく頭なぜ撫ぜして、『いい子だね〜』と別れようとしても、
追っかけてくる。
おいおい、こっちは車がブンブン通ってるし、危ないよ。
と、また元のところまで、一緒に戻る。
『行かないで!』と私の足に尻尾をくるくる巻きつけて、
可愛いこと。
何回か行きつ戻りつした後、やっと解放してもらった。
やっぱり私からは猫フェロモンがたっぷり出てるのかしら?
それとも、のんびりフェロモン?
のんびりして、ゆるい、楽しい1日でした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM