思った以上に快適なプールのある暮らし

 

 

今の季節、バンコックは本当に混んでいる。

 

 

 

ヨーロピアンにとっては今はバカンスシーズン。

 

 

 

みんな寒い自国から逃げ出して、熱帯のホリデーを楽しみたいと思っているし、

 

 

 

日本でも、学生がもう休みに入って、

 

 

 

卒業旅行やなんやかやで、結構旅行する人たちが多い季節。

 

 

 

 

 

だから、たった13室しかない、私のバンコックのアパートとも呼べる、

 

 

 

いつもの私のゲストハウスも、もちろん毎日が、ほとんど『Full』状態。

 

 

 

 

 

予約の電話をいつもより随分早く入れて、

 

 

 

いつもの私の部屋は確保したけれど、

 

 

 

『何日くらいいるの?』と聞かれた時に、

 

 

 

『だいたい一週間くらい』と答えておいた。

 

 

 

 

 

その時はまだ、インドに行かないと決めた後、

 

 

 

南の島に行く気満々だったし、

 

 

 

『多分一週間もいないかも?』くらいに思っていたけれど、

 

 

 

 

 

結局熱が出たり、行こうと思っていた島のホテルがいっぱいだったりと、

 

 

 

様々な事情で、バンコックにずーっといると決めたんだけれど、

 

 

 

こちらについてとにかく始めの頃は、

 

 

 

熱があって、しんどくて、

 

 

 

一体自分がいつまで部屋をとっているかなんて事に、全然頭が行かなかったのだけれど、

 

 

 

 

ちょっと治ってから、そのことを思い出して、

 

 

 

 

聞いてみたら、なんと!私の部屋は火曜日(つまり昨日)までしか予約されてなかった。

 

 

 

 

おまけに、その後2日間は完全にFullで、違う部屋に移ろうにも、その部屋がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・さて朝子!どうする。

 

 

 

 

 

OK! NO PROBLME!

 

 

 

 

こんな時こそ、いつも誘われているゲストハウスに行って見るチャンス!

 

 

 

 

 

私の古いフランス人の友達 フランソア。

 

 

 

ちょうど今彼女もバンコックに来ているから、一緒に海に行こうねって言ってたんだけど、

 

 

 

私の体は絶不調だったし、

 

 

 

彼女は彼女で、今回も去年の11月初めから、今年はなんと5月初めまで、

 

 

 

6か月ものロングホリデー!!

 

 

 

この人はいつもスリランカのビーチに例年4か月ほどいるから、

 

 

 

別に今更タイランドに来て、たった一週間くらい、海になんて行くのは、

 

 

 

ちょっとめんどくさかったみたいで、

 

 

 

ただ私と一緒に過ごしたかっただけみたい。

 

 

 

 

 

そう。彼女のゲストハウスにはプールがあるのだ!

 

 

 

 

それは前から知っていて、以前にも何回も訪ねて来たことがあるけれど、

 

 

 

やっぱり自分は、いつもの界隈よねーと思っていた。

 

 

 

 

だって、このエリアは、右も左も、全然知らないし、わからないところ。

 

 

 

 

あまり時間がないいつもだったら、そうは思わないんだけれど、

 

 

 

今回は2週間ある。

 

 

 

 

・・・・・というわけで、第一回目の荷物を送ってから、

 

 

 

 

このゲストハウスに移って来た。

 

 

 

 

 

 

 

まず結論から言うと、Very Good!

 

 

 

 

タイの2月は、気温が毎日どんどん上昇して、

 

 

 

 

2月の初めにはちょっと肌寒いものの、

 

 

 

 

終わりころには、暑くて汗ダラダラって感じになる。

 

 

 

 

 

今日の最高気温も35度。

 

 

 

 

日中外を歩くと、グターっとしんどくて、身体中汗ばむ感じ。

 

 

 

 

日本から来た当初は、暑いのか、寒いのか?どう感じていいかわからなかったカラダも、

 

 

 

 

『そうか、暑いんだここは!』と、ちゃんと分かって来た。

 

 

 

 

 

そこにSwiming Pool !

 

 

 

 

快適でないはずがない。

 

 

 

 

 

 

今日は朝から、プールサイドで待ち合わせて、

 

 

 

 

ひと泳ぎした後、ひとしきり女同士、ガールズトークに花が咲く。

 

 

 

 

喋り疲れたら、また泳ぐ。

 

 

 

 

泳いだ後は、ビーチチェアーでストレッチ。

 

 

 

 

そういえば何も朝から食べてなかったよなーと思い出したら、

 

 

 

 

フランソアが買って来ていた、フランスのパンと、パテと、生ハムと、

 

 

 

 

私のマンゴとバナナで遅いブランチ。

 

 

 

 

お腹いっぱいになったら、また泳ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

ああ幸せ!

 

 

 

 

だいたいプールなんて、久しぶりだから、

 

 

 

この快適さを完全に忘れていたね。

 

 

 

 

 

塩素臭いのは多少気になるけれど、

 

 

 

ビーチのように、砂もつかないし、虫もいないし、波もなくて、

 

 

 

上手く泳げない私も、シュンシュン泳げる。

 

 

 

すぐ横にはビーチチェア。

 

 

 

歩いて10秒で自分の部屋。

 

 

 

 

部屋に帰れば、熱々のホットャワーがあるし、

 

 

 

クーラーも、天井のファンもある。

 

 

 

 

 

 

 

部屋はとても綺麗で、ベッドは硬くもなく、柔らかくもなく、ちょうどいい。

 

 

 

 

おまけに、清潔な真っ白いタオルやら、グラスやら、石鹸や、トイレットペーパーまで完備。

 

 

 

 

毎日掃除にも来てくれる。

 

 

 

 

ゲストハウスというよりはホテルみたい。

 

 

 

 

一階には広いガーデンや、レストランもある。

 

 

 

 

それで一日約25ドルほど。

 

 

 

 

気に入った!!

 

 

 

 

見ると泊まるとでは大違い。

 

 

 

 

こんなことなら、もっと早くから来ればよかった(笑)

 

 

 

 

 

今度からはここにシフトしちゃおうかなーと本気で考えています。

 

 

 

 

 

明日はいよいよチャイニーズニューイヤー。

 

 

 

今日もチラホラと爆竹の音が聞こえたけれど、

 

 

 

きっと明日はそこら中で、爆竹が鳴り響くだろう。

 

 

 

私はあの音があんまり好きじゃない。

 

 

 

いつもドキッとするから。

 

 

 

 

 

今日は午後から、今日すべき仕事は済ませたし、

 

 

 

明日食べるべきものも、たくさん買い込んだし、

 

 

 

明日は丸一日、どこにも行かずに、プールホリデーの予定。

 

 

 

 

また違う楽しみを見つけて、

 

 

 

なんだか違う気分で嬉しいバンコックなのでした。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM