ジャイプール脱出〜

IMG_8854.jpg

 

 

 

 

ジャイプールでの石の仕事がひと段落ついたので、

 

 

 

ちょっと休憩と、ショールの仕事をしに

 

 

 

田舎に移動してきました。

 

 

 

 

 

今日のタクシーも、偶然にもまたパバンさん。

 

 

 

IMG_8811.jpg

 

 

 

久しぶりに会ったら、お腹がでっぷりして太っていた。

 

 

 

何回も彼の車には乗っているので、私も彼もリラックスできて

 

 

 

快適だった。

 

 

 

 

狭い車の中に、いくらタクシーだと言っても、

 

 

 

二人きりで何時間もいるんだから、

 

 

 

全然知らない人と、よく知っている人とでは、

 

 

 

全然緊張感が違うね。

 

 

 

 

IMG_8812 2.jpg

 

 

 

この人の神様はサイババで、サイババのお寺があると、

 

 

 

たとえ渋滞の中でも平気で車を止めて、

 

 

 

大きな道路の中央分離帯のところまで行って、

 

 

 

道路の向こう側にあるお寺に祈ったりするのだ。

 

 

 

 

いつものことだから、もう驚かないけどね。

 

 

 

 

IMG_8836.jpg

 

 

 

途中でのおトイレ、とチャイ休憩の時だって、

 

 

 

二人で持ってきたお菓子を貪り食って、

 

 

 

私がカメラを向けてもまったく気がつかないリラックスぶりのパバンさん。

 

 

 

 

IMG_8837.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ジャイプールの喧騒から抜けて、ちょっと郊外に走るとホッとする。

 

 

 

IMG_8838.jpg

 

 

 

 

IMG_8821.jpg

 

 

 

 

IMG_8828.jpg

 

 

 

 

 

今日はポツリポツリと時折小雨が降って、

 

 

 

ちょっと埃っぽさがマシに思える。

 

 

 

 

 

だんだんインドの空気に慣れるにしたがって、

 

 

 

身体中がカラカラに乾いて来たー!

 

 

 

 

 

ここは、多分湿度20%以下くらいかな、

 

 

 

朝起きた時に、顔がパキパキに乾いていて、

 

 

 

その不快さに目がさめるくらい。

 

 

 

 

だから、ちょっとした雨のお湿りは、

 

 

 

湿った国から来た私には嬉しい。

 

 

 

 

IMG_8842.jpg

 

 

 

いつも直前にしか電話せず、

 

 

 

『こんなに突然に電話されても、満室だよ。

 

 

 

いつ部屋が開くかどうかわからないよ』

 

 

 

といつも無愛想に言われるこの地の定宿のホテルだけど、

 

 

 

やっぱり来てみたら、ちゃーんといい部屋が一つだけ、今朝空いて、

 

 

 

クリシュナのお寺の中にあるこのホテルは、

 

 

 

ちゃんとクリシュナの神様がついていて、

 

 

 

いつもちゃんといいようになるのだ。

 

 

 

 

IMG_8845.jpg

 

 

 

IMG_8841.jpg

 

 

部屋の目の前には大きなもみの木。

 

 

 

 

今日は雨が降って寒いから、

 

 

 

久しぶりに早くベッドに入って、

 

 

 

クリシュナに守られて、ゆっくり休もう。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM