ウィークエンドマーケットを終えて

IMG_8434.jpg

 

 

昨日と今日は、恒例のウィークエンドマーケットに。

 

 

 

感想は・・・・ああ疲れた!

 

 

 

普段の運動不足がたたってか、

 

 

 

ここ最近はとてもたくさん歩いている上に、

 

 

 

重い荷物、人混みと熱い太陽、そして、

 

 

 

蝶々のように飛んでいくお金。

 

 

 

 

IMG_8435.jpg

 

 

 

今回はインドからの帰りにはまっすぐに日本に帰るから、

 

 

 

ここに来れるのはこの週末のみ。

 

 

 

だから、軒並みすることが多くって、

 

 

 

やっぱり自分の好きなところに、気分次第で行くっていうわけにはいかない。

 

 

 

 

 

それでもお店の人は顔なじみばかりだから、

 

 

 

あっち行ってはぺちゃくちゃ喋り、

 

 

 

こっち行ってはぺちゃくちゃしゃべりと、

 

 

 

人から見れば気楽なもんね、っていう感じだろうけど、

 

 

 

最後はいつも時間が足りなくなって、駆け足ってことになる。

 

 

 

 

 

帰りは当然タクシーと、私の常識ではそうだったのだけど、

 

 

 

あまりにも高く吹っ掛けるので、

 

 

 

あんまり荷物のない今日は地下鉄で帰ってきた。

 

 

 

と言ったって、今日はシルバーと石をたくさん買ったから、

 

 

 

見た目は小さくても、どすりと重い荷物。

 

 

 

 

 

早く帰ってくるつもりだったけど、やっぱり夕方近くになっていた。

 

 

 

 

そうだ!こんな疲れた時には夕焼けでも見よう!

 

 

 

気分転換に屋上に行ってみた。

 

 

 

IMG_8460.jpg

 

 

暮れゆくバンコック。

 

 

IMG_8471.jpg

 

 

なんとなく、夕暮れタイムはエモーショナルになるね。

 

 

 

しばし屋上の涼しい風に吹かれて、地上を見ていたら、

 

 

 

ドヨーンとした体の重さが抜けていく。

 

 

 

 

やっぱり、普段田舎に住んでいるからね。

 

 

 

この大都会のエネルギーにアップアップしていたんだわ。

 

 

 

IMG_8475.jpg

 

 

屋上からの帰り、プールサイドで猫ちゃんを見つけて、

 

 

 

しばし戯れてる。

 

 

 

ふと猫の視線の方に目をやると、

 

 

 

IMG_8484.jpg

 

 

 

月がこんなに膨らんで、

 

 

 

そうか。もうすぐ満月なんだ。

 

 

 

 

今日でバンコックの夜も終わり。

 

 

 

 

明日はインドに向かいます。

 

 

 

 


食べる楽しみ

IMG_8399.jpg

 

 

一人で旅行に行っていると食事の時寂しくない?

とよく聞かれる。
さあ、どうだったかな?
多分慣れない頃はきっとそうだったんだろうと思う。
でも、この頃はずーっと一人だから、
全く気にならなくなっちゃった。
だいたい日本にいる時にお昼ご飯食べに行くのもほとんど一人だし、
旅行って言ったって、観光旅行に来ているわけではないので、
ただ仕事場が、徳島か、大阪か、バンコックか、ジャイプールか、ってくらい。
それでもレストランに一人で行くと、
だいたい一皿が多いので、いろんなものが食べれないよね。
だから私は日本でいうところの、おかず屋さん(作っているものを指差して
これとこれをご飯に乗せてっていうスタイル)に行くことが多い。
ここ3日間は毎日同じエリアに通っているので、
毎日同じ店に行って、タイの家庭料理みたいなご飯を食べてる。
IMG_8389.jpg
昔から通ってる店だけど、街の真ん中にありながら、
今でもエアコンがなくて、天井のファンがブンブン回っている昔ながらのレストランで、
そこも気に入っている一つ。
ちなみにどんなものを食べているかと言えば、
IMG_8363.jpg
これは空心菜の天ぷらにイーサン風の臭くて辛い味噌をかけたものと、
茄子と豆のカレー。
IMG_8384.jpg
これはエンドウ豆とイカの炒め物と、チキンの入ったイエローカレー。
IMG_8388.jpg
これはハナニラとさつま揚げみたいなのの炒め物と
やっぱりチキンのレッドカレー。
あんまりレストランでは出てこないものばかりだけど、
素朴で美味しいので、日本に帰るとうちでマネして作っちゃう。
だからいつも興味深く食べています。
そのほかには
IMG_8385.jpg
ソンタムとカオニャオ(蒸したもち米ご飯)
そして毎日食べても飽きないセンレックナーム。
昔、一回しかタイに行ったことがなかった頃は、
日本でよくタイ料理レストランに行ったものだけど、
日本のタイレストランは大体がすごく高いし、
今や結構自分で作るので、ほとんど行かなくなった。
こんな店で日夜勉強してるのですよ。
そして豊富な熱帯のフルーツ!
IMG_8400.jpg
ドリアンとザボン。
(ただし、ドリアンを持っていると地下鉄とBTSには乗れない。)
IMG_8357.jpg
たまにはプールサイドでマンゴパンケーキ!
今日はアフガニスタン人のお店に行ったら、
うちの庭で採れたフルーツとナッツを干したものなんだーと
殻付きのアーモンドと干しぶどうをお土産に貰いましたー!!
IMG_8401.jpg
なんか、こう書いているとお腹がすいて来ちゃった。
ちょっとそこまでセンレックナーム食べに行こうかな

まあ最初の日はこんなもの

 

 

リニューアルのためにお店を閉めると決めてから、

 

 

 

毎日、俄然仕事にやる気が出てきて、

 

 

 

怒涛のように忙しかった。

 

 

 

 

1月末にお店を閉めると決めてから、

 

 

 

本来ならば一番にブログというこの方法でみなさんにお知らせすべきだったのだけれど、

 

 

 

コンピューターの調子がすこぶる悪く、

 

 

 

最終的にはあたらしいOSをインストールしようとしたところ、

 

 

 

全くうんともすんとも言わなくなって、

 

 

 

結局は修理のためにドッグ入りした。

 

 

 

そして、何日かの入院ののちに治っては来たものの、

 

 

 

当たり前だけれど、初期化されていて、

 

 

 

全てのことが初めからやり直す羽目になった。

 

 

 

 

 

そして、データーを復旧するのになんと3万円近く払ったのだけれど、

 

 

 

結局残ったのはゴミ箱に入れた写真だけで、

 

 

 

あとは全て失われた。

 

 

 

 

たまり続ける写真をなんとかしなくちゃねーと思っていたけれど、

 

 

 

結局この15年くらいの間に撮った写真は全て無くなっちゃった。

 

 

 

 

なので、初めから長い言い訳だけど、

 

 

 

コンピュータを触る気が全く失せて、

 

 

 

しかも、お店も相当忙しかったので、

 

 

 

 

やっぱり旅先でしか、ブログは書けないのか?と

 

 

 

自問している私は、今バンコックにいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末から相当忙しかったものの、

 

 

 

テンションも高かったから、

 

 

 

体の疲れもあまり感じなかったけれど、

 

 

 

日本を出たら、『あーやっぱり私、結構疲れてるな』と感じている。

 

 

 

 

 

そんなことも全然感じないくらいに、いろんなことがあったし、

 

 

 

1月に入ったら、リニューアルのセールで本当にたくさんの方々が来てくれて、

 

 

 

ありがたいほど忙しくて、

 

 

 

そして不思議だけど、体の疲れを全く感じていなかった。

 

 

 

 

 

セールが終わった後も、店の片付けやら、新しい商品を作る準備やらで、

 

 

 

相変わらずノンストップだったけど、

 

 

 

体とマインドは本当に正直というか現金なもので、

 

 

 

休んでもいいんだよ、っていう時がちゃーんとわかっているようだ。

 

 

 

 

 

 

寒い日本から、この暑いバンコックに来たら、急に体が緩んでいくのがわかる。

 

 

 

私もこの猫ちゃんたちみたいに日がな一日寝ている必要がありそうだけど、

 

 

 

そうゆっくりもしていられない。

 

 

 

 

 

出発が遅くても、帰らなくてはいけない日は毎年決まっている。

 

 

 

3月の中頃には四天王寺さんのお彼岸会が始まるからね。

 

 

 

 

 

だからせめて今日1日はゆっくりしよう!と朝から決意して、

 

 

 

昼過ぎまでプールサイドでダラダラと過ごしたけれど、

 

 

 

結局はただただマンゴを買いに行きたかったのと、

 

 

 

前回に払い残したお金を払いに行くために、

 

 

 

出かけることにした。

 

 

 

この頃滞在しているエリアはまだあんまりよく知らないから、

 

 

 

マンゴを買いに行くのだって、けっこう歩かなくてはいけないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

ただこのフルーツコーナーに寄りたいがために、

 

 

 

夕方のラッシュアワーの地下鉄で駅で4本も電車を乗り過ごし、

(来る電車はどれも人がいっぱいで、並んでる人はちょっとしか乗れない)

 

 

 

巨大な駅のどの出口かわからずにウロウロして、

 

 

 

どちらの方角がホテルなのかわからず人に聞きまくって、

 

 

 

やっとの思いでマンゴを買って、

 

 

 

1キロのマンゴが無性に重くて、

 

 

 

我慢できずに途中でバイクタクシーに乗ったら、

 

 

 

なんと乗って400メートルほどでホテルに着いた。

 

 

 

 

 

ま、最初の1日目はこんなもの。

 

 

 

ブログを書くまでにたどり着けたから、まあいいとしようか。

 

 

 


さあ、四天王寺さん。たくさん作ったよー!

IMG_E6921.JPG

 

 

毎月の四天王寺さんがあるおかげで、

 

 

 

それがある種の締め切りになって、

 

 

 

商品の製作に精が出る。

 

 

 

 

 

毎月来てくださるお客さまが、

 

 

 

『今月はどんなものがあるんだろう?』って

 

 

 

楽しみにしてくれている、と思うだけで、

 

 

 

モチベーションが上がるもの。

 

 

 

 

というわけで、最近はFacebookページでアップしているから、

 

 

 

まあいいか、とサボっている新作のご紹介です。

 

 

 

IMG_E6819.JPG

 

ピンクオパールのブレスレットとリング。

 

 

 

 

IMG_E6668.JPG

 

カイヤナイトとグレーのマベパールのイアリング。

 

 

 

 

 

IMG_E6548.JPG

 

メキシカンオパールと赤サンゴのブレスレット。

 

 

 

 

IMG_7002.jpg

 

ムーカイトとラリマーのロングネックレス。

 

 

 

 

IMG_6983.jpg

 

 

ドルジークオーツのペンダント。ピンクサンゴのネックレスと合わせて。

 

 

 

 

IMG_6964.JPG

 

バロックパールのピアス。(この写真は制作中でまだ完成していなかった時の図)

 

 

 

 

IMG_6956.jpg

 

ラピスラズリとトルコ石、ローマングラスのネックレス。

 

 

 

 

IMG_6919.JPG

 

ラリマーのブレスレット。

 

 

 

 

IMG_6815.jpg

 

オパールトラボラドライとのイアリング。

 

 

 

 

IMG_6788.jpg

 

ローズクォーツとパール、ピンクサンゴのイアリング。

 

 

 

 

IMG_6779.jpg

 

ガーネットのロングネックレス。

 

 

 

 

IMG_6773.JPG

 

マラカイトのブレスレットとグレイのパール。

 

 

 

 

IMG_6671.jpg

 

ラピスラズリのイアリング。

 

 

 

 

一挙にたくさん載せちゃったけど、

 

 

いっぱい四天王寺さんに持っていきます。

 

 

 

みなさんお誘い合わせて見にきて下さいねー♪

 

 

 


落ち葉を掻きながら思うこと

IMG_6907.jpg

 

 

さて、徳島は今日も良いお天気。

 

 

 

今年の秋は雨ばかり続いて、どうなるんだろうと思ったけれど、

 

 

 

これからが秋本番、気持ちのいい季節の到来です。

 

 

 

 

ここ眉山では、ちょっとだけ山なのか、周りの桜の葉っぱももうほとんど落ちて、

 

 

 

すっかり落ち葉掻きのシーズンになりました。

 

 

 

 

IMG_6980.jpg

 

 

 

お店のすぐ横にある大きな欅の木も、少しづつ落ち葉が増えてきた。

 

 

 

ああ今年もまたこの季節がやってきたなあと思っていたところ、

 

 

 

この月末にバッサリと伐採するらしい。

 

 

 

 

 

 

大家さんいわく『もう葉っぱが落ちて落ちて大変で・・・・』

 

 

 

『また大きな台風でも来たら何か被害があってはいかんから・・・』

 

 

 

とても大きな木だからそりゃあ大変よね。

 

 

 

 

 

 

でも、木と共に生きるということはそう言う事。

 

 

 

新芽の季節に力強さを感じたり、

 

 

 

真夏には大きな日陰となって、そこでホッとしたりね。

 

 

 

 

 

だから、落ち葉の季節になったら、冬の到来を感じて、

 

 

 

その葉っぱを集めて、木の根っこにかけてあげて、

 

 

 

それがまた栄養となって木に戻るようにしたり。

 

 

 

と言うことはとっても当たり前のことで、

 

 

 

それが自然と共に生きるって行くことの第一歩だと思うのだけど、

 

 

 

落ち葉が大変だから、伐採する、って言う発想は、

 

 

 

私にはとても痛くて、ジャリと砂を噛むような気持ちになる。

 

 

 

 

何もうちの大家さんだけでなく、近頃はどこでもそうらしくて、

 

 

 

『木が倒れて大きな被害が出たら大変だから』とか、

 

 

 

『みんな高齢化で落ち葉書きもできなくなってきて』とか、

 

 

 

そんな理由で、郊外の町の街路樹なんかもばっさ、ばっさと切られている。

 

 

 

 

全ては人間のための理由で。

 

 

 

 

木のためを考える人は誰もいないのか?

 

 

 

 

 

 

 

植物は全ての動物を生かすために存在しているという。

 

 

 

私たち動物は植物がいないと生きてはいけない。

 

 

 

それは何も食べる野菜や果物だけではなく、

 

 

 

もちろん酸素を作り出す木や、

 

 

 

根粒バクテリアを増やして土を耕す小さな雑草まで、

 

 

 

全てのものが、うまく調和して、生かされている世の中なのだ。

 

 

 

 

 

 

少なくとも、私が子供の頃は、落ち葉が落ちるからという理由で、

 

 

 

木をバッサリ切ってしまうようなことはなかったと思う。

 

 

 

もっと、人間も小さな自然の中で生かされている者、

 

 

 

といった感覚は誰にでも普通にあったような気がする。

 

 

 

 

でも、近頃はそんな感覚は、忘れられた、というか、

 

 

 

経済的な論理が先行して、

 

 

 

考える余裕もなくなっている感じ。

 

 

 

 

『はぁ〜』とため息が出ちゃう。

 

 

 

 

そんな強欲で利己的な人間たちを木々はどんな目で眺めているのだろう。

 

 

 

IMG_2486.jpg

 

 

 

もうすぐ美しい紅葉の季節がやってくる。

 

 

 

紅葉した気があまりに美しくて、ハッとする。

 

 

 

そんな木々に感謝して生きていきたい。

 

 

 

・・・・と、落ち葉を掻きながら、考える私。

 

 

 

 

IMG_2341.JPG

 

 

 

ジョアンは、いつも集められた落ち葉の上を堪能していたなぁ・・・・

 

 

 


やっぱり早起きは三文の徳

IMG_6886.jpg

 

 

 

いつも、もうやめようと思いながら

 

 

時間の節約もあって、夜のフライトを選んでしまうのだけど、

 

 

 

夜中に飛んで、朝着く、っていうのはもう本当にしんどい歳になって来ていて、

 

 

 

今回は時間があまりないにも関わらず、朝のフライトを選んだ。

 

 

 

 

 

朝8時半発、と言うことは朝の6時半には空港に着かなくてはならない。

 

 

 

ということは、部屋を出るのは5時半過ぎか・・・・

 

 

 

でも、普段早く寝てるわけじゃないから、やっぱり早くは寝れないし、

 

 

 

おまけに寝る前に飲んでしまった、濃いタイのお茶と、蚊の攻撃と、

 

 

 

多分、起きれなかったらどうしよう? 

 

 

 

もし出かける時間に土砂降りの大雨だったらどうなる?

 

 

 

などと心配もしてたから、

 

 

 

結局ほとんどのところ眠れなかった。

 

 

 

 

 

それでも、やっぱり目覚ましの前に目が覚めて、

 

 

 

ちょっと夜が明けだした頃にちゃんと宿を出発できました。

 

 

 

 

IMG_6895.jpg

 

 

タクシーに乗ってから、ふと前を見ると、

 

 

 

真正面に朝日が昇ってきた。

 

 

 

 

やっぱり日の出の時のエネルギーは新鮮でキレイでいいね。

 

 

 

この日の出を見たら、一瞬で体も気分もシャンとなった。

 

 

 

 

 

 

普段から遅起きで、日の出を見るなんて滅多にないから、

 

 

 

本当に得した気分。

 

 

 

 

寝不足だけど、道中は長いし、睡眠はそこでたっぷり取れるはず。

 

 

 

 

関空に帰ってきて、連絡よく、ほとんど待ち時間もなく、

 

 

 

エアポートリムジンに乗って、関空橋を渡る時、ふと外を見ると、

 

 

 

IMG_6898.JPG

 

 

 

今度は海に沈み行く太陽。

 

 

 

綺麗だな。よかったな。

 

 

 

なんかいろんな不平不満や、体の疲れが、

 

 

 

スーッと引いていくような気がする。

 

 

 

 

 

1日に日の出と日没を見れるなんて、

 

 

 

 

これだけで、ああいい日だったと思えるね。

 

 

 

やっぱり早起きは三文の徳だー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マッサージには行きたいけれど・・・

IMG_6886.jpg

 

 

何と言ってもバンコックに来ての楽しみは、

 

 

 

もちろんマッサージ。

 

 

 

それでも、何回かタイマッサージを受けた経験から言って、

 

 

 

タイマッサージはあんまり好きじゃないとわかった。

 

 

 

ちょっと痛すぎて・・・

 

 

 

 

 

 

タイマッサージって、快癒マッサージというよりは、

 

 

 

受けた後で、『ああなんかスッキリしたわ』っていう感じ。

 

 

 

 

 

 

なので、されているときは、痛い、痛いの連発。

 

 

 

 

だから、普段はフットマッサージとオイルマッサージが好き。

 

 

 

 

今回は夜遅くにこちらに着いたから、

 

 

 

フライト直後のフットマッサージは受けられなかったけれど、

 

 

 

飛行機を降りた後はすぐにでもマッサージを受けたいのだ。

 

 

 

IMG_6852.JPG

 

 

 

と、いうわけで、さっそく手始めはフットマッサージから。

 

 

 

 

久しぶりに行くいつものお店は、みんな私のことを知っていてくれるし、

 

 

 

私が寒がりなのも知っているので、

 

 

 

クーラーの風から一番遠いところに席を用意してくれる。のだけれど、

 

 

 

今回は、毎日夕方雨が降って、夜は涼しいくらいだから、

 

 

 

クーラーの風から遠いって言っても、やっぱりエアコンの効いた部屋は寒いのだ。

 

 

 

 

 

 

マッサージされている時に露出している膝がヒリヒリと冷えてくるのがわかる。

 

 

 

こんなんで、裸になってオイルマッサージができるのか?と訝りながらも、

 

 

 

次の日はオイルマッサージをオーダーしたら、

 

 

 

『アサコ 今日はオイルマサージはfullなのよ!』と言われてしまい、

 

 

 

やもなくフットマッサージに変更。

 

 

 

いくら好きでも、おんなじ箇所を毎日マッサージするのは良くないんだけど、

 

 

 

まあ、2日くらいならいいでしょ。

 

 

 

 

 

そして、その翌日、念願のオイルマッサージ2時間コースを受ける。

 

 

 

雨のためか昨夜とは打って変わって、人はガラガラでお店はヒエヒエ。

 

 

 

 

 

 

こんな寒くて、大丈夫か?

 

 

 

 

 

裸になって、マッサージのお姉さんが来るのを待っている間にも、

 

 

 

全身鳥肌状態。

 

 

 

 

そこの用意されている布切れ一枚では寒すぎるので、

 

 

 

一枚タオルをかけてもらったんだけど、

 

 

 

それでもまだ足りない。

 

 

 

 

 

タオルから出ている足の先が、ピリピリして来手、足がつりそう。

 

 

 

お願いして、タオルをもう一枚かけてもらった。

 

 

 

 

うつ伏せになっていて、しかも言葉も通じないんだけど、

 

 

 

タオルから出ている足の先をしっかりカバーして!とやっとわかってもらう。

 

 

 

 

 

でもね、やっぱりマッサージされるところは裸だから、

 

 

 

彼女の温かい手が当たっているところだけが暖かくて、

 

 

 

そのほかのところはやっぱりちょっと寒い。

 

 

 

 

あーあ、私何しに来たんだろうか?

 

 

 

 

若い頃、バリで、

 

 

『そうだ、日光浴しながらマッサージなんていいじゃん!』と思って

 

 

頼んだことがある。

 

 

 

ビーチでやってね、と頼んだのに、

 

 

 

マッサージが始まって3分も経たないうちに、ワルンの店の中に連れて行かれて、

 

 

 

冷たいコンクリートの上にタオル1枚敷いただけのところでマッサージされた。

 

 

 

 

 

そりゃあそうよね、マッサージしてる人にしたら、

 

 

 

暑い炎天下でマッサージできるわけがない。

 

 

 

で、結局、床は冷たいわ、硬いわ、で、散々だった。

 

 

 

 

 

 

今は、マッサージしている人が暑いから、

 

 

 

エアコンも必要なんだろうな、ってわかるくらいに大人になったけど、

 

 

 

だから、エアコン消して!とは言わないけれど、

 

 

 

我慢しながら受けるのってどうなんだろう?

 

 

 

と、昨日はしげしげと思いながら受けたマッサージでした。

 

 

 

 

 

それにしても、どうしてタイ人はあんなにクーラーが効いていても平気なんだろう?

 

 

 

 

 

この国ではレストランに入っても、ショッピングモールに入っても、

 

 

 

映画に行っても、タクシーに乗っても、

 

 

 

エアコン効きすぎで、そこがだいぶ苦手かも。

 

 

 

 

きっとクールビズなんて言葉はないんだろうな。


チャトチャックにコインロッカーが登場したよー

IMG_6860.JPG

 

 

 

さて、昨日も引続きウィークエンド。

 

 

 

昨日一日中歩き回って、重い荷物を持って帰ってきたから、

 

 

 

肩も腰も痛いけど、

 

 

 

なにせ滞在4日の弾丸ツアーだから文句は言ってられないのだ。

 

 

 

私は、お買い物した荷物はその途中途中で知り合いの店に預けちゃう。

 

 

 

じゃないと、重い荷物を持って、狭い、暑い、人ごみの中を歩くのは不可能。

 

 

 

でも昨日こんなものを見つけました。

 

 

IMG_6867.jpg

 

ジャーンと登場したのはコインロッカー!!

 

 

 

これはいいよね。

 

 

 

途中途中の店で預けすぎて、一体どこに預けたか忘れそうになる時もあるし、

 

 

 

大体帰る間際に荷物をピックアップしに行くのも結構大変だしね。

 

 

 

お仕事じゃなく、観光でお買い物に行く人には是非おすすめです。

 

 

 

場所は、カンパンペットの地下鉄の駅のすぐ前あたりです。

 

 

 

 


けっこう食べているけど、Why Not!?

IMG_6832.JPG

 

 

よく人に、『一人で旅行に行って寂しくない?』

 

 

と言われることがある。

 

 

でも、答えは『全然大丈夫。』

 

 

 

 

一人になるのが割と好き。

 

 

 

 

でも、ご飯食べに行く時に、毎回一人でレストランに行っていたら、

 

 

 

周りでみんな談笑しながら食べている中で、

 

 

 

一人で黙々と食べるのはちょっと寂しい気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここタイランドは屋台王国。

 

 

 

この国の屋台は、まあ言わば台所みたいなところ。

 

 

 

 

働いている主婦はもちろん、働いていない奥さんでさえ、

 

 

 

ご飯は屋台で買ってくるもの、というのが当たり前のお国柄。

 

 

 

 

だから、屋台に食べに来ているローカルのタイ人も、

 

 

 

一人で来て、ささっと食べて行く人が多い。

 

 

 

 

私はレストランが嫌いって言うわけではないけれど、

 

 

 

この国のレストランは恐ろしいほどに冷房が効いているから、

 

 

 

それがだいぶ苦手で、

 

 

 

ほとんど屋台で済ませちゃう。

 

 

 

 

 

IMG_6836.JPG

 

 

朝は日本ではほとんど食べないけれど、

 

 

 

この国に来たら意地でもマンゴが食べたいから、

 

 

 

いつもマンゴモーニング。

 

 

 

 

私の泊まっているところは自由に台所が使えるから、

 

 

 

ここでマンゴモーニング、そしてネスカフェ。

 

 

IMG_6845.JPG

 

 

 

日本ではちゃんとコーヒーをたてるけど、

 

 

 

外のコーヒーだって、ローカルな店はほとんどネスカフェで作ってるから、

 

 

 

買いに行くのが面倒になって、この頃は朝は自分でネスカフェにする。

 

 

 

 

ただし、ネスカフェは甘くないと飲めないから、

 

 

 

オーガニックの甜菜糖はいつも持参しています。

 

 

 

 

IMG_6850.jpg

 

 

 

今日はウィークエンドマーケットに行っている間に雨が降って来たので、

 

 

 

普段はあんまり通らない、建物の中を歩いていたら、

 

 

 

『muslim food』と看板が出ている店を見つけたので、

 

 

 

入ってみた。

 

 

 

IMG_6848.JPG

 

 

マレーシアでよくあるようなチキンライス。

 

 

 

一緒についてくるチャツネがとっても美味しくて、

 

 

 

スープもついて、たったの40バーツ(約130円くらい)!

 

 

 

なかなか美味しかったよ。

 

 

 

 

 

外国に来ていいところは、

 

 

 

いつもみじかに食べ物がある自分のお家と違って、

 

 

 

わざわざ食べに行かないと、食べるものがないから、

 

 

 

知らず知らずのうちに規則正しく、と言うか、間食しなくなるので、

 

 

 

お腹の具合もとても調子がいい。

 

 

(と言いながら、インドではいつでも、どかーんとやられることが多いけど・・・)

 

 

 

 

それでもタイは仏教国で、なんでも食べる国だから、

 

 

 

鳥か豚か魚か海老かイカか・・・・といった動物系のチョイスが中心で、

 

 

 

野菜が食べたい私にはちょっとしんどい。

 

 

 

そんな時には、毎日でもOKなソンタム。

 

 

IMG_6853.JPG

 

 

ソンタムこそ、なかなか屋台でしかおいしいソンタムは食べれないね。

 

 

 

結構山盛りのソンタムだったけれど、

 

 

 

結局ぺろりと平らげた。

 

 

 

 

本当は、希望的には、一日一食にしたい私だけど、

 

 

 

こうやってみると、結構食べてるな。

 

 

 

でも、せっかく大好きなタイ料理の国に来たんだもの、

 

 

 

Why not?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雨・あめ・アメ

IMG_6835.jpg

 

 

久しぶりにバンコックに来ています。

 

 

 

 

 

 

なぜかこの頃は日本を出ないと、

 

 

 

なかなかブログを書くまでに至らない。

 

 

 

煩雑なことが多すぎてね。

 

 

 

 

IMG_6829.jpg

 

 

さて、バンコック。

 

 

 

 

久しぶりに私の villa にやって来た。

 

 

 

相変わらずの鬱蒼としたガーデンには、リスや沢山の鳥が住んでいて、

 

 

 

毎朝うるさいくらいなんだけど、

 

 

 

建物はどんどん古くなって来たなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

今は雨季の終わりだから、いつもすごい雨が毎日降る。

 

 

 

こんなに雨が降るんだもの、木の家はどんどん朽ちていくよね。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても・・・・雨。

 

 

 

日本でも、バンコックでも、毎日雨が降っています。

 

 

 

 

 

昨日ウチを出て、エアポートリムジンに乗る直前まで降っていた雨も、

 

 

 

駐車場に車を停めて、バス停まで歩く時にはほとんど止んでくれていたし、

 

 

 

バンコックの空港に着いた時に土砂降りだった雨も、

 

 

 

タクシーを降りる頃には止んでくれた。

 

 

 

 

こちらの雨は降るときは土砂降りだけど、

 

 

 

ダーっと降った後はピタッとあがる、いさぎよい、ありがたい雨なのだ。

 

 

 

 

 

IMG_6841.JPG

 

 

さっき晩御飯食べに行った時も大雨。

 

 

 

屋台で注文するまでは全然降ってなかったのに、

 

 

 

料理ができた頃には雷を伴う大雨。

 

 

 

なにせ、路上の食堂だから、屋根はあるものの、

 

 

 

足元には雨が跳ね上がるし、

 

 

 

イナズマは光りまくるし、雷は落ちるし、

 

 

 

トムヤムクンの中にも、ポトリ、ポトリと何かの線を伝ってきた水滴が落ちてくるし・・・

 

 

 

 

 

もう笑うしかない。

 

 

 

 

 

土砂降りで、稲妻の光る中、大雨を肌で感じながらご飯を食べるのも、

 

 

 

なかなかオツなもの。

 

 

 

食べ終わってから、しばらく、大雨の路上をぼーっとして眺めていた。

 

 

 

それでも、やっぱり30分もすれば雨は次第に小さくなって、

 

 

 

結局全然濡れずに帰って来れた。

 

 

 

 

 

もちろん、旅行者だから、傘なんて持ってないけど、

 

 

 

いつもちゃんと濡れないで上手いこと行くみたい。

 

 

 

 

昼間はガンガンに晴れて、

 

 

 

夜になると蒸気が冷えて雨になって、

 

 

 

どーんと地上に落ちてくる。

 

 

 

その循環の繰り返し。

 

 

 

 

こんな大都会でも自然の循環を感じられる、バンコック。

 

 

 

やっぱり好きだなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/90PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

map

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM